2月22日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/WASHハウス、アスカネット、ジェイホールディングスなど

急騰銘柄の材料

2月22日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

WASHハウス(6537)

前日比+1270円

全体相場の手掛かり材料不足のなか、値動きの軽さが魅力の同社に短期資金が向かう。

アスカネット(2438)

前日比+208円

ソーシャルロボット開発のユニロボットと資本業務提携やエアリアルイメージングプレート(AIプレート、空中結像が可能)の販売サイトをオープンなどを引き続き材料視。

安江工務店(1439)

前日比+400円 一時ストップ高

愛知県を地盤に住宅リフォームや新築注文住宅の建設、不動産流通事業などを手掛ける。

全体相場の手掛かり材料不足のなか、低PERや値動きの軽さが魅力の同社に短期資金が向かう。

JMC(6942)

前日比+459

全体相場の手掛かり材料不足のなか、値動きの軽さが魅力の直近IPO銘柄の同社に短期資金が向かう

野村マイクロ・サイエンス(6254)

前日比+150円 ストップ高

17年3月期業績予想の上方修正・増配などを引き続き材料視。

ジェイホールディングス(1439)

前日比+100円 一時ストップ高

16年12月期決算・17年12月期業績見通しなどを引き続き材料視。

アエリア(3758)

前日比+415円

信用規制の重しの売りも一巡。スマートフォン向けゲーム「A3!(エースリー)」好調からの業績寄与拡大の思惑が再び。

イントラスト(7191)

前日比+150円 ストップ高

クレジットカード決済支援サービス「楽クレ」を、スターツコーポレーションへ提供すると発表したことを引き続き材料視。

また、全体相場の手掛かり材料不足のなか、値動きの軽さが魅力の直近IPO銘柄の同社に短期資金が向かう面も。

エディア(3935)

前日比+467円

マイネット(3928)傘下のマイネットエンターテイメントとモブキャスト(3664)の両社が共同運営する「mobcast プラットフォーム」にて同社のゲーム「ヴィーナスブレイド」の配信が決定したとの発表を材料視。

楽天(4755)

前日比+125.5円

発行済株式総数の8.4%にあたる12,000万株、1,000億円を上限にした自社株買いを材料視。

東芝(6502)

前日比+42.3円

半導体メモリー事業の新会社への出資を検討する企業やファンドに、企業価値を2兆円以上と見積もるように求めたとの一部報道を材料視。

楽天(4755)

前日比+125.5円

発行済株式総数の8.4%にあたる12,000万株、1,000億円を上限にした自社株買いを材料視。

 

急落銘柄の材料

レオパレス21(8848)

前日比-54円

「家賃減収、大家が提訴へ」との朝日新聞の報道を嫌気。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ