22日の海外動向と本日の相場見通し 円高に振れなければ、軟調ながらも底堅い動きになるとみています

23日の大阪ナイトセッションの日経平均先物6月物は前日比10円高の18920円、高値は22日16時33分の18950円、安値は22日23時34分の18760円でした。22日のNYダウは小幅に5日続落、前日比6.71ドル安の20661.30ドルでした。NY原油先物相場は下落、WTI期近の5月物は前日比0.20ドル安の1バレル48.04ドルでした。NY円相場は7日続伸、前日比55銭円高・ドル安の1ドル=111円10~20銭でした。

 

米株が調整気味で、ドル安・円高です。日経平均も冴えない動きが見込まれます。想定レンジは19000円±150円程度です。昨日414.50円安と急落したことで、ドル/円相場がさらに円高に振れなければ、軟調ながらも底堅い動きになるとみています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ