5月23日(火)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/Jストリーム、イノベーション、ディジタルメディアプロフェッショナルなど

急騰銘柄の材料

5月23日(火)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

Jストリーム(4308)

前日比+100円 ストップ高

動画データに表示される文字情報を高精度に検出するシステムに関して、日本における特許を取得を発表し、これを材料視。

弁護士ドットコム(6027)

前日比+149円

定款の一部変更を発表し、事業目的に「電子決済システムの提供」を追加したことを材料視。

イノベーション(3970)

前日比+650円

1対3の株式分割の発表を材料視。

フジクラ(5803)

前日比+81円

野村証券が投資判断を「Neutral」→「Buy」に、目標株価を845円→1050円に引き上げたことを材料視。

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)

前日比+364円

任天堂の「New ニンテンドー2DS LL」に、同社独自技術の「MAESTRO」をベースとしたGPUコアが採用されたと発表し、これを好材料視。

ASJ(2351)

前日比+300円 ストップ高

新技術の論文が国際電子技術者学会に承認されたとの発表を引き続き材料視。

リミックスポイント(3825)

前日比+80円 ストップ高

子会社のビットポイントジャパンが日本最大級の格安航空会社ピーチ・アビエーションと仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの展開などで業務提携を発表し、これを材料視。

夢展望(3185)

前日比+400円 ストップ高

今期黒字見通し・株式分割・株主優待制度の導入を引き続き材料視。

セメダイン(4999)

前日比+150円 一時ストップ高

同社の出資先のAgICが既存と遜色ない性能のフレキシブル基板をこれまでの5分の1のコストで試作できるサービス「AgICオンデマンドAP-2」を始めると発表し、これを引き続き材料視。

日本パワーファスニング(5950)

前日比+40円

50万株の自社株買いを材料視。

ビリングシステム(3623)

前日比+600円

ゆうちょ銀行とスマートフォン決済アプリ「PayB」に関する業務提携契約に向けた協議開始を引き続き材料視。

キタック(4707)

前日比+75円

17年10月期上期業績の上方修正を好感。

東天紅(8181)

前日比+34円

上野動物園のメスのジャイアントパンダ「シンシン」の公開を25日から中止すると発表。

赤ちゃんパンダ誕生した場合、観光客増加による店舗売上増加が期待される。

アイロムグループ(2372)

前日比+112円

子会社IDファーマが、多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術に関して、オーストラリアで特許査定を取得したと発表し、これを材料視。

 

5月23日(火)は特に目立った急落銘柄はありませんでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ