1月24日(木)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/カブドットコム証券、シャノン、トレードワークス

急騰銘柄の材料

1月24日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

カブドットコム証券(8703)

前日比+80円 ストップ高

KDDI(9433)が同証券に対して「出資する方向で調整に入った」との一部報道を買い材料視。

シャノン(3976)

前日比+300円 ストップ高

富士通コミュニケーションサービスとイベントマーケティングやマーケティングオートメーションをクラウド上で提供するツール「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノン マーケティング プラットフォーム)」の代理販売と導入・運用支援で業務提携を合意したと発表し、これを引き続き買い材料視。

トレードワークス(3997)

前日比+400円 ストップ高

KDDI(9433)が同証券に対して「出資する方向で調整に入った」との一部報道。関連銘柄として関心を集める。

デュアルタップ(3469)

前日比+150円 ストップ高

業務提携先のクラウドポートが提供する、さまざまな貸付ファンドに投資できるオンラインマーケット「Funds」サービスを開始し、人気化。

また、1月23日より「大田区XEBECファンド#1」の募集を開始。即座に満額申し込みを達成し、引き続き関心を集める。

ゼネラル・オイスター(3224)

前日比+300円 一時ストップ高

中国企業が買収に関心との一部報道を引き続き買い材料視。

トランザス(6696)

前日比+150円 一時ストップ高

100%子会社でシンガポールのTRANZAS Asia Pacific Pte.Ltd.がトランザスのIoTコントローラー「AIrux」を中心とするIoT機器のインドネシアマーケットへの販売提供について、現地企業のIZY PT Gahar Innovasi Abadiとパートナー契約を締結したと発表し、これを買い材料視。

フジオフードシステム(2752)

前日比+234円

東証1部への昇格を好感。

アイリックコーポレーション(7325)

前日比+302円

東京海上日動火災保険のアプリ「モバイルエージェント」に同社の「保険証券 OCRサービス」が導入されたと発表し、これを引き続き買い材料視。

山梨中央銀行(8360)

前日比+302円

自社株買いと自己株消却の発表を好感。

ショクブン(9969)

前日比+80円 一時ストップ高

目立った材料はないものの、改めて投機資金が集まる。低位株の循環物色。

北川精機(6327)

前日比+80円 ストップ高

目立った材料はないものの、投機資金が集まる。低位株の循環物色。

日本精鉱(5729)

前日比+500円 一時ストップ高

直近の株価下落の反動から買い戻しの動きに。

クエスト(2332)

前日比+268円

19年3月期業績予想の上方修正を好感。

トレードワークス(3997)

前日比+400円 ストップ高

直近の株価下落の反動から買い戻しの動きに。

エヌ・ピー・シー(6255)

前日比+80円 一時ストップ高

「環境省は太陽光パネルのリサイクルを利用者などに義務付ける方針を固めた」との一部報道から関連銘柄として関心を集める。

Abalance(3856)

前日比+100円 一時ストップ高

子会社WWBがベトナムで太陽光発電所の起工式を実施したと発表し、これを買い材料視。

ぷらっとホーム(6836)

前日比+300円 ストップ高

東京エレクトロン デバイスとのパートナーシップを強化。安全なIoTシステムの構築支援を推進すると発表し、これを買い材料視。

リボミック(4591)

前日比+80円 一時ストップ高

同社が滲出型加齢黄斑変性治療薬として開発中の「RBM-007)の米国での第1・2a相臨床試験において、第1コホート(低用量群)の安全性が確認され、投与量が増加する第2コホートを開始したと発表し、これを買い材料視。

バリューデザイン(3960)

前日比+443円

18年12月の取扱高について、ハウスプリペイド事業が332.02億円、ブランドプリペイド事業が58.45億円だったと発表、ともに拡大していることを好感。

ラクオリア創薬(4579)

前日比+300円 ストップ高

みずほ証券が投資判断を新規「買い」目標株価を1,700円と発表したことを好感。

クボテック(7709)

前日比+80円 一時ストップ高

目立った材料はないものの、引き続き投機資金が集まる。低位株の循環物色。

急落銘柄の材料

AmidAホールディングス(7671)

前日比-268円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

エコモット(3987)

前日比-180円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ