1月24日(火)本日の急騰急落銘柄(前引け更新分)/第一化成、アンドール、セグエグループなど

急騰銘柄の材料

1月24日(火)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

第一化成(3968)

前日比+150円 ストップ高

中期経営計画を評価。

セグエグループ(3968)

前日比+710円

1対2の株式分割を材料視。

アンドール(4640)

前日比+80円 ストップ高

ハイブリッドCADシステムCADSUPER 2017(キャドスーパーニセンジュウナナ)を2017年2月1日より発売開始を材料視。

CADSUPERは「3次元機能」「業界標準」「設計支援」「現場主義」をコンセプトに3次元処理も可能なハイブリッド2次元CADシステム。

ユニバーサルエンターテインメント(6425)

前日比+420円

17年3月期の業績予想の上方修正を好感。

ブイ・テクノロジー(7717)

前日比+1440円

一部メディアが同社が独自開発した有機EL(OLED)ディスプレーの装置や部材をめぐり、3月までの契約締結を目指し中国メーカーと交渉中と報じたこと
を引き続き材料視。

マイネット(3928)

前日比+590円

スマートフォンゲーム「ドラゴンタクティクス」について、タイトル買取契約を締結から人気化。2月に控える決算へ向けての期待感も。

ユニバーサルエンターテインメント(6425)

前日比+590円

17年3月期の業績予想の上方修正を好感。

リミックスポイント(3825)

前日比+44円

同社子会社のビットポイントジャパンが、香港の豐智會計及顧問(TOP WISDOM)へ仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定したと発表し、これを引き続き材料視。

PR TIMES(3922)

前日比+231円

前日に運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用企業数が1万6000社を突破したと発表し、今後の業績への寄与拡大の思惑が浮上。

santec(6777)

前日比+120円

官民ファンドが海底ケーブルでNEC事業支援との報道から光海底ケーブル関連の一角として買いを集めています。

 

急落銘柄の材料

サイバーステップ(3810)

前日比-300円 一時ストップ安

7日連続のストップ高から短期的過熱感が意識された模様。

山王(3441)

前日比-42円

水素透過膜製造の特許取得から人気化も利益確定売りが続く。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ