1月25日(水)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/日本ライトン、ブレインパッド、イントランスなど

急騰銘柄の材料

1月25日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

ブレインパッド(3655)

前日比+300円 一時ストップ高

GPU分野の世界的なリーディングカンパニー、NVIDIAが開始の「NVIDIA Inceptionプログラム」のパートナー企業に選定された事を材料視。

日本ライトン(2703)

前日比+80円 一時ストップ高

期待の高まるiPhone8用ワイヤレス充電装置のサプライヤーに、台湾の半導体部品メーカーLite-On Semiconductorが加わったの一部報道から人気化。

1月19日に本報道は憶測に基づく記事であると台湾取引所を通して開示し、嫌気されるも思惑が再燃。

イントランス(3237)

前日比+80円 ストップ高

同社が昨夏に人工島の一部を取得し、カジノを含む統合型リゾート(IR)開発に向け準備をしている」との一部報道を材料視。

タカタ(7312)

前日比+80円 ストップ高

同社が法定期整理報道を否定するコメントを発表したことが好感されています。

省電舎(1711)

前日比+150円 ストップ高

同社の子会社ドライ・イーが東芝ITサービス、NTTスマイルエナジーと組み、太陽光発電設備メンテナンス事業開始発表から人気化。調整を挟み改めて資金が流入か。

ストライク(6196)

前日比+700円 ストップ高

立会外分売の実施を発表。実施目的として「て将来的に東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しており、その形式要件の充足を図るために行うもの」としていることが材料視されました。

安永(7271)

前日比+372円

17年3月期の業績予想の上方修正を好感。

ラクーン(3031)

前日比+64円

BtoB後払い決済サービス「Paid」が、GMOペイメントゲートウェイの新たに提供する「BtoB EC 向け決済パッケージ」に導入されることが決定したと発表され、これを好感されています。

フィル・カンパニー(3267)

前日比+64円

主力事業である駐車場の上部「未利用」空間の活用で新たな事業スキームを開始すると発表。今後の業績寄与拡大に期待が集まっています。

 

急落銘柄の材料

サイバーステップ(3810)

前日比-168円

7日連続のストップ高後の短期的過熱感が意識されているほか、24日提出された変更報告書に関しての思惑も浮上。

日立工機(6581)

前日比-537円

HKホールディングスが実施するTOB価格870円にサヤ寄せの動きとなっています。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ