10月10日(火)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/豊和工業、ロードスターキャピタル、ULSグループ

急騰銘柄の材料

10月10日(火)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

豊和工業(6203)

前日比+300円 ストップ高

ブラックロック・ジャパンの大量保有を材料視。防衛関連。

ロードスターキャピタル(3482)

前日比+700円 ストップ高

需給良好な直近IPO銘柄の一角として引き続き資金が流入。

栄電子(7567)

前日比+100円 ストップ高

半導体関連。世界的な半導体市況の好調を背景にした見直し買いが継続。

アイエックス・ナレッジ(9753)

前日比+80円 一時ストップ高

新たな仮想通貨関連の一角として引き続き。

オーネックス(6740)

前日比+80円 ストップ高

次世代のエコカーとして普及が進む電気自動車(EV)は、1回の充電で走行できる距離を伸ばすため、車の軽量化が大きな課題となっており、そのなかで電気自動車(車輌軽量化)の関連として引き続き関心を集めています。

双信電機(6938)

前日比+100円 ストップ高

EV関連、防衛関連(電磁波シールド)の一角として引き続き人気。

ULSグループ(3798)

前日比+300円 一時ストップ高

同社および子会社ウルシステムズが、QUOINEグループが発行する独自の仮想通貨「QASH」の独自ブロックチェーンの開発に関する覚書の締結を行ったと発表し、これを材料視。

フルキャストホールディングス(4848)

前日比+318円

野村証券が投資判断を新規「Buy」目標株価を2,380円と発表し、これを材料視。

オーネックス(6740)

前日比+80円 ストップ高

次世代のエコカーとして普及が進む電気自動車(EV)は、1回の充電で走行できる距離を伸ばすため、車の軽量化が大きな課題となっており、そのなかで電気自動車(車輌軽量化)の関連として引き続き関心を集めています。

アルテック(9972)

前日比+80円 一時ストップ高

通期業績予想の上方修正を好感。

ダントーホールディングス(5337)

前日比+44円

特段の材料はないが引き続き人気の低位株の循環物色の流れに乗り。

京写(6837)

前日比+100円 一時ストップ高

コネクテッドカー関連、EV関連の一角としても関心か。

パソナグループ(2168)

前日比+261円

18年5月期第1四半期決算の内容を評価。

PKSHA Technology(3993)

前日比+2650円

スパークス・アセットマネジメントの大量保有などを引き続き材料視。

五洋インテックス(7519)

前日比+100円 ストップ高

子会社(レックアイ)の株式譲渡に伴い、「子会社株式売却益」として個別において、2280万9000円を特別利益に計上する見込みであると発表し、これを材料視。

モリテック スチール(5986)

前日比+100円 ストップ高

電気自動車(EV)関連の一角として引き続き。

シライ電子工業(6658)

前日比+100円 ストップ高

出遅れ電気自動車(EV)関連の一角として引き続き。

国際チャート(3956)

前日比+62円

特段の材料はないが、人気の低位株の循環物色の流れに乗り。

シグマ光機(7713)

前日比+100円 一時ストップ高

18年5月期第1四半期決算の内容を評価。

SAMURAI&J PARTNERS(4764)

前日比+311円

主力製品の1つである異種DBレプリケーションソフトウェア「FC Replicator2」の新規受注を引き続き材料視。

パシフィックネット(3021)

前日比+100円 一時ストップ高

新サービス「Bizmoハイパーコネクト」を本日より提供開始し、これを材料視か。

アイエックス・ナレッジ(9753)

前日比+80円 一時ストップ高

新たな仮想通貨関連の一角として引き続き関心を集めています。

ノダ(7879)

前日比+206円

17年11月期第3四半期決算の内容を評価。

図研エルミック(4770)

前日比+97円

コネクテッドカー関連の一角として。

 

急落銘柄の材料

神戸製鋼所(5406)

前日比-300円 ストップ安

アルミ製品の強度などの性能データを改ざん発表を嫌気。神鋼商事(8075)もストップ安に。

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)

前日比-570円

6~8月営業利益10%減益を嫌気。

大興電子通信(8023)

前日比-209円

直近急騰の反動から引き続き利益確定売りに押される。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ