11月15日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/フィル・カンパニー、アルファポリス、常磐開発

急騰銘柄の材料

11月15日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

フィル・カンパニー(3267)

前日比+700円 一時ストップ高

日本郵政キャピタル、いちごとの両社との業務提携を引き続き材料視。

アルファポリス(9467)

前日比+279円

通期業績予想の上方修正を引き続き好感。

常磐開発(1782)

前日比+720円

18年3月期第2四半期決算の内容を評価。

みんなのウェディング(3685)

前日比+57円

18年9月期の業績見通しを好感。

ワタミ(7522)

前日比+119円

18年3月期第2四半期決算の内容を評価。赤字予想から一転黒字着地。

ラオックス(8202)

前日比+62円

17年12月期第3四半期決算の内容を評価。5四半期ぶりの黒字浮上。

新都ホールディングス(2776)

前日比+80円 ストップ高

第三者割当増資による資金調達を引き続き好感。投機資金が集まる。

ヤマト・インダストリー(7886)

前日比+50円 ストップ高

特段の材料はないが、低位株の循環物色の流れから投機資金が集まる。

麻生フオームクリート(1730)

前日比+100円 ストップ高

特段の材料はないが、引き続き低位株の循環物色の流れから投機資金が集まる。

ゼット(8135)

前日比+69円

通期業績予想の上方修正・配当増額を好感。

ブライトパス・バイオ(4594)

前日比+99円

国立がん研究センター等との共同研究を発表し、これを好感。

オープンハウス(3288)

前日比+700円 ストップ高

17年9月期決算・18年9月期業績見通し・配当増額などを好感。

キャリアデザインセンター(2410)

前日比+258円

17年9月期決算・18年9月期業績見通し・配当増額などを好感。

ディー・エル・イー(3686)

前日比+58円

18年6月期第1四半期決算の内容を評価。

朝日インテック(7747)

前日比+920円

18年6月期第1四半期決算の内容を評価。

Orchestra Holdings(6533)

前日比+283円

1対2の株式分割を好感。

ユニプレス(5949)

前日比+410円

通期業績予想の上方修正を好感。

FRONTEO(2158)

前日比+55円

通期業績予想の下方修正も悪材料出尽くしの見方が優勢に。

ソースネクスト(4344)

前日比+102円

50言語対応の通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」の米国、カナダでの販売権を獲得したと発表したことを引き続き材料視。

パンチ工業(6165)

前日比+219円

通期業績予想の上方修正・1対2の株式分割などを好感。

急落銘柄の材料

AKIBAホールディングス(6840)

前日比-80円 ストップ安

元取締役らが関与した不適切会計について、東京証券取引所が11時30分に同社に改善を求める報告書の提出を求めたと発表し、これを嫌気。

アカツキ(3932)

前日比-1500円 ストップ安

同社の人気のスマートフォンゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」でのガチャ不正操作疑惑を嫌気。

サンエー化研(4234)

前日比-300円 一時ストップ安

決算通過で目先の材料出尽くし感。

ネクシィーズグループ(4346)

前日比-395円

18年9月期の業績見通しを嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ