11月30日(木)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/正興電機製作所、Shinwa Wise Holdings、冨士ダイス

急騰銘柄の材料

11月30日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

リーダー電子(6867)

前日比+100円 ストップ高

特段の材料はないが、低位株の循環物色の流れから投機資金が流入か。

Shinwa Wise Holdings(2437)

前日比+66円

特段の材料はないが、低位株の循環物色の流れから投機資金が流入か。

冨士ダイス(6653)

前日比+159円

株探特集記事で同社が紹介されたことが刺激材料に。また、電気自動車の普及を背景にモーターの需要増加が見込まれるため、中期的にモーターコア(鉄心)用金型の成長が期待されるとも。

ミルボン(4919)

前日比+820円

今期配当の増額・1対2の株式分割などを材料視。

トリニティ工業(6382)

前日比+90円

自社株買い実施の発表を好感。

Orchestra Holdings(6533)

前日比+250円

新サービスとしてマーケティングオートメーションの導入、運用支援を開始すると発表したことを引き続き材料視。

インフォメーション・ディベロプメント(4709)

前日比+119円

18年3月期業績予想の上方修正を好感。

ディー・エル・イー(3686)

前日比+42円

子会社のW TOKYOがKDDI(9433)グループとの共同事業として、来年3月からTGC(東京ガールズコレクション)公式通販サイト「SELECT STORE by TGC」の提供を開始することで合意したと発表し、これを材料視。

アジアパイルホールディングス(5288)

前日比+71円

いちよし経済研究所がフェアバリューを900円→950円に引き上げたこと引き続き材料視。

正興電機製作所(6653)

前日比+300円 ストップ高

東証2部上場承認から引き続き関心を集める。

ジーンズメイト(7448)

前日比+150円 ストップ高

12月5日に放送予定のテレビ番組「ガイアの夜明け」で同社が紹介されることが刺激材料に。

ビーマップ(4316)

前日比+500円 ストップ高

公衆無線LANの業界団体である無線LANビジネス推進連絡会から、災害時統一SSID「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)の提供事業者として認定を受けたとの発表を材料視。

幸和製作所(7807)

前日比+1500円 ストップ高

好需給の直近IPO銘柄として短期資金が集まる。同社は、シルバーカーや歩行車、杖などを中心にした福祉用具の製造・販売が主な事業。

デジタルアドベンチャー(4772)

前日比+100円 一時ストップ高

特段の材料はないが、低位株の循環物色の流れから資金が流入か。

アドウェイズ(2489)

前日比+100円 ストップ高

特段の材料はないが、低位株の循環物色の流れから資金が流入か。

ポエック(9264)

前日比+490円

好需給の直近IPO銘柄として短期資金が集まる。同社は、ポンプ類とその関連機器などの環境・エネルギー関連機器や、船舶用機械・部品などの動力・重機関連機器および防災・安全関連機器の製造・販売が主な事業。

日清紡ホールディングス(3105)

前日比+168円

自社株買い実施の発表を好感。

串カツ田中(3547)

前日比+1000円 一時ストップ高

12月13日付でシンガポールにアジア第1号店となる「串カツ田中 Clarke Quay(クラーク キー)店」をオープンするとの発表を引き続き材料視。

NaITO(7624)

前日比+70円

株探特集記事で同社が紹介されたことが刺激材料に。

日本坩堝(5355)

前日比46円

株探特集記事で同社が紹介されたことが刺激材料に。

 

急落銘柄の材料

ジェクシード (3719)

前日比-21円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

ネポン(7985)

前日比-80円 ストップ安

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。トイレ関連。

アサヒ衛陶(5341)

前日比-57円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。トイレ関連。

日本抵抗器製作所(6977)

前日比-280円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。トイレ関連。

Aiming(3911)

前日比-81円

新作スマートフォンゲーム「CARAVAN STORIES」の配信開始も材料出尽くし感。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ