12月13日(火)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/アカツキ、サニックス、日本一ソフトウェアなど

急騰銘柄の材料

12月13日(火)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

アカツキ(3932)

前日比+500円 一時ストップ高

東海東京調査センターのレーティング、新規「Outperform」、目標株価6,500円を引き続き材料視されています。

日本一ソフトウェア(3851)

前日比+285円

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが出資し設立したフォワードワークスとの協業で、スマートフォン向けアプリ「魔界戦記ディスガイア」「夜廻」の製作を発表を引き続き材料視されています。

ディー・ディー・エス(3782)

前日比+48円

パナソニックの法人向け高耐久端末機器に同社の指紋認証アルゴリズムが採用されたことが材料視されました。

サニックス(4651)

前日比+30円

これといった材料は確認出来ず。直近の低位株への循環物色の流れから短期資金が集まっている可能性が高いかと思われます。

不二精機(6400)

前日比+45円

これといった材料は確認出来ず。直近の低位株への循環物色の流れから短期資金が集まっている可能性が高いかと思われます。

セーラー広告(2156)

前日比+80円 一時ストップ高

これといった材料は確認出来ず。直近の低位株への循環物色の流れから短期資金が集まっている可能性が高いかと思われます。

ブラス(2424)

前日比+303円

前日引け後に発表された1対2の株式分割を好感されています。

フルッタフルッタ(2586)

前日比+108円

白澤抗加齢医学研究所主催の研究発表会「アサイー×フコキサンチンのアルツハイマー病予防効果に関する最新知見」 にて千葉大学との共同研究およびファイトロックス社との共同開発内容の発表を先日行いましたが、これを改めて材料視。

シーズ・ホールディングス(4924)

前日比+361円

前日引け後に1四半期決算とともに第2四半期利益予想の増額を発表し、これを好感されました。

 

急落銘柄の材料

フューチャーベンチャーキャピタル(8462)

前日比-400円 一時ストップ安

出資先のZMPの上場承認が前日の取り消されたことを嫌気。同社を含め関連銘柄に失望売りが継続。

ベイカレント・コンサルティング(6532)

前日比-300円 ストップ安

17年2月期業績予想の下方修正のほか、代表取締役社長 萩平氏の退任を引き続き嫌気。

日本和装ホールディングス(2499)

前日比-26円

株主優待制度の変更を嫌気。年間2実施の優待品の贈呈を、年間1回にし、「きものメンテナンス券」のみとし、クオカードとギフトカードの贈呈は廃止。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ