12月19日(月)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/極楽湯、アイレックス、シンシアなど

急騰銘柄の材料

12月19日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

極楽湯(2340)

前日比+150円 一時ストップ高

中国・東渡国際グループと上海市青浦区において温浴施設をフランチャイズ(FC)形式での出店合意を発表し、これを好感されました。中国のフランチャイズとしては青島、無錫に続き3店舗目とのこと。

アカツキ(3932)

前日比+595円

東海東京調査センターのレーティング、新規「Outperform」、目標株価6,500円を引き続き材料視。

マーキュリアインベストメント(7190)

前日比+595円 ストップ高

1対3の株式分割を引き続き材料視されています。

アイレックス(6944)

前日比+43円

先週末に発売された会社四季報効果といった見方が強いようです。

タカラトミー(7867)

前日比+86円

東海東京調査センターが「Outperform」のレーティングを継続と、目標株価を1,300円→1,600円に引き上げこれを好感されています。

SOMPOケアメッセージ(2400)

前日比+500円 ストップ高買い気配

SOMPOホールディングスに株式売渡。売渡価格3,500円にサヤ寄せする動きとなっています。SOMPOホールディングスは同社の全株式を取得、完全子会社化し、同社の収益構造を改善していく諸施策を実行する方針としています。

シンシア(7782)

前日比+372円 ストップ高

先週末に東証マザーズに新規上場。ネット販売の拡大や、親会社で病院の運営・経営支援を手掛けるキャピタルメディカとのシナジーによる高成長が期待されています。

神戸発動機(6016)

前日比+44円

特段の材料は確認出来ず。中小型株への循環物色が人気の流れのなか、短期資金が流入したものと思われます。

メイコー(6787)

前日比+150円 ストップ高

先週末発売の四季報での業績予想を引き続き材料視されていると思われます。

MS-Japan(6539)

前日比+430円 一時ストップ高

直近IPO。同社は経営管理職種専門の人材紹介。公認会計士、税理士、弁護士などの資格を有する士業や、一般事業会社の経理・財務・人事・総務・法務・経営企画などの管理部門職種を対象とした人材紹介が主な事業として行なっています。

G-FACTOR(3474)

前日比+730円

1対5株の株式分割を引き続き材料視されているほか、会社四季報予想での業績拡大期待から人気を集めています。

 

12月19日(月)は特に目立った急落銘柄はありませんでした。

 

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ