12月21日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/レッド・プラネット、攝津製油、インタートレードなど

急騰銘柄の材料

12月21日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

レッド・プラネット・ジャパン(3350)

前日比+11円

ホテル事業へ経営資源を集中の為、音楽ディストリビューション事業を運営する子会社ダイキサウンドの株式譲渡を発表。インバウンドで人気のホテル事業への経営資源集中による採算改善期待の買いが殺到しました。

ソリトンシステムズ(3040)

前日比+69円

前日にJASDAQから27日付で東証2部に市場変更を発表されており、これを好感されています。

攝津製油(2611)

前日比+72円

同社は、ノロウイルスに対して不活化効果のある「殺ノロウイルス組成物」で特許持ち、食中毒関連製品などを幅広く手掛けています。現在流行の兆しがあるノロウイルス関連として注目、思惑買いが継続しています。

日本信号(6471)

前日比+83円

前日発表された自社株買いを好感。自己株式を除く発行済株式総数の4.40%にあたる300万株、30億円を上限に、来年6月末まで取得を行うとしています。

インタートレード(3747)

前日比+80円 ストップ高

ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA)がインタートレード代表取締役の尾崎孝博氏よりインタートレード株式60万株(発行済株式総数の8.06%)を取得したと発表し、これを材料視。協業の可能性も視野に入っており、これもプラス材料の一つと捉えられています。

富士通コンポーネント(6719)

前日比+80円 ストップ高

電気自動車で蓄えた電気を住宅に回すビークル・ツー・ホームの実現に欠かせない、直流高電圧でも機能する「自動車用リレーの新製品開発」開発を材料視されています。

UTグループ(2146)

前日比+150円 一時ストップ高

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1,600円、新規「Buy」に設定し好感。材料視されました。人材供給力の高さをポイントにし、今期会社計画の上振れ、来期も大幅増益を予想しています。

シンシア(7782)

前日比+500円 一時ストップ高

先週末に東証マザーズに新規上場。ネット販売の拡大や、親会社で病院の運営・経営支援を手掛けるキャピタルメディカとのシナジーによる高成長期待が継続。

オーベクス(3583)

前日比+80円 一時ストップ高

東レ・メディカルがオーベクスト共同開発した携帯型抗がん剤注入ポンプを拡販との一部報道されており、業績寄与期待からの買いが継続しています。

JIG-SAW(3914)

前日比+1000円 一時ストップ高

セゾン情報システムズ・JIG-SAWが IoT向けセキュアデータ連携、デバイス監視で共同サービス開始を材料視か。

デジタルデザイン(4764)

前日比+150円 ストップ高

セゾン情報システムズ・JIG-SAWが IoT向けセキュアデータ連携、デバイス監視で共同サービス開始を材料視か。

日本抵抗器製作所(6977)

前日比+46円

特段の材料は確認出来ず。中小型株での循環物色の人気が続くなかで、短期資金が流入したものかと思われます。

アクサスホールディングス(3536)

前日比+39円

特段の材料は確認出来ず。中小型株での循環物色の人気が続くなかで、短期資金が流入したものかと思われます。

パナホーム(1924)

前日比+127円

パナソニックが株式交換によって完全子会社化すると発表し材料視。17年8月1日付で同社1株に対して、パナソニック株0.8株割り当て。パナソニックの20日終値1262円から算出した理論価格は1009円となり、本日はこれにサヤ寄せする動きとなっています。

パナソニックデバイスSUNX(6860)

前日比+91円

パナソニックが株式交換によって完全子会社化すると発表し材料視。17年3月27日付で同社1株に対して、パナソニック株0.68株割り当て。パナソニックの20日終値1262円から算出した理論価格は858円となり、本日はこれにサヤ寄せする動きとなっています。

 

急落銘柄の材料

AppBank(6177)

前日比-76円 

スマホケース新製品のデザインに関し盗用疑惑。マックスむらい氏「やってはいけないことだった」「仕事として流してやっていた」と謝罪も今回の問題を嫌気する売りに押されました。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ