12月22日(木)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/オルトプラス、インタートレード、ノムラシステムなど

急騰銘柄の材料

12月22日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

オルトプラス (3672)

前日比+80円 ストップ高

直近、名作RPG「アークザラッド」のスマホ版新作の開発や「夜廻」「魔界戦記ディスガイア」など、同じくスマートフォンゲーム新作開発からの期待から急騰。直近は調整模様となっていたものの、本日は「株主説明会資料」を開示し見直し買いが入った模様。

インタートレード(3747)

前日比+80円 ストップ高

ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA)がインタートレード代表取締役の尾崎孝博氏よりインタートレード株式60万株(発行済株式総数の8.06%)を取得したと発表し、これを引き続き材料視。協業の可能性も視野に入っており、これもプラス材料の一つと捉えられています。

パウダーテック(5695)

前日比+57円

20日に発表された17年3月期の期末一括配当予想を引き上げを引き続き材料視されています。

ノムラシステムコーポレーション(3940)

前日比+295円

本日午後13時30分に16年12月期の単体業績予想の上方修正、期末に46円の配当を実施も発表されこれら材料を好感されました。

富士通コンポーネント(6719)

前日比+80円 ストップ高

電気自動車で蓄えた電気を住宅に回すビークル・ツー・ホームの実現に欠かせない、直流高電圧でも機能する「自動車用リレーの新製品開発」を引き続き材料視されています。

デジタルデザイン(4764)

前日比+300円 ストップ高

完全子会社のDDインベストメントを通じて、リゾーム及びステラリンクと地方創生事業を目的とした業務提携を行うと発表。両社に対し第三者割当により新株式及び新株予約権を発行することも発表し好感されています。

ヤーマン(6630)

前日比+770円

直近発表の2Q決算を再評価の流れが継続しています。

ワイエスフード(3358)

前日比+75円

特段の材料は確認出来ず。中小型株での循環物色の人気が続くなかで、短期資金が流入したものかと思われます。

ALBERT(3906)

前日比+224円

特段の材料は確認出来ず。中小型株での循環物色の人気が続くなかで、短期資金が流入したものかと思われます。

ビジョン(9416)

前日比+202円

訪日外国人向けガイドマッチング事業を手掛けるHuber.の第三者割当増資の引受、ならびに業務提携を進めると発表し、これを材料視されています。

大倉工業(4221)

前日比+57円

前日に引け後に発表した業績予想の上方修正を好感。12月期通期営業利益は31.5億円から46億円に、年間配当金は従来の7.5円から10円に引き上げています。

 

急落銘柄の材料

アスコット(3264)

前日比−100円 ストップ安

上値の重さ意識で短期資金の見切り売りか。

オーベクス(3583)

前日比−80円 ストップ安 

東レ・メディカルがオーベクスト共同開発した携帯型抗がん剤注入ポンプを拡販との報道から直近急騰も、その反動から本日は利益確定売りに押されています。

アウトソーシング(2427)

前日比−360円

メリルリンチ日本証券を割当先とする第三者割り当てで行使価額修正条項付新株予約権を発行すると発表、潜在株式数の増加が警戒されました。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ