12月27日(水)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/オプティマスグループ、ケイティケイ、セキュアヴェイル

急騰銘柄の材料

12月27日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

オプティマスグループ(9268)

前日比+500円 ストップ高

上場2日目の直近IPO銘柄。同社は中古自動車輸出業を営んでおり、特にニュージーランドに関して中古自動車輸出に係る仕入、検査、輸送、販売、メンテナンスなどの各種サービスを展開。

手掛かり材料難の地合いのなかで需給良好な直近IPOへの物色が人気化しており、その流れに乗った印象が強い。

ケイティケイ(3035)

前日比+80円 ストップ高

18年8月期第1四半期決算の内容を引き続き評価。

セキュアヴェイル(3042)

前日比+400円 ストップ高

来年1月より統合セキュリティ運用サービス「NetStare(ネットステア)」シリーズのクラウド向けサービス「NetStare for Cloud(NS4C)」の提供を開始すると発表し、これを買い材料視。

世界的にサイバー攻撃に対する警戒が強まるなか、政府や民間企業、大学など産官学の連携でサイバーセキュリティーに関する技術の国際標準化の動きが本格化。セキュリティ関連の銘柄全体が見直される動きも。

要興業(6566)

前日比+149円

上場2日目の直近IPO銘柄。同社は東京23区を中心に、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ごみなどや、一般廃棄物に分類される可燃ごみなどの収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売却)を中核とした事業を展開。

手掛かり材料難の地合いのなかで需給良好な直近IPOへの物色が人気化しており、その流れに乗った印象が強い。

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)

前日比+1700円

AI関連の一角として人気が継続。今月初めには半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手掛けるマクニカ アルティマ カンパニー及びモルフォ(3653)と、インテルFPGA(LSIの一種)を使用したAI(人工知能)・ディープラーニング(深層学習)技術で提携を開始したと発表している。

ソルクシーズ(4284)

前日比+196円

仮想通貨関連の一角として引き続き関心を集める。

すららネット(3998)

前日比+495円

手掛かり材料難の地合いのなかで需給良好な直近IPOへの物色が人気化。

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)

前日比+3800円

需給良好な直近IPO銘柄として引き続き人気を集める。FA(ファクトリーオートメーション)に欠かせない画像処理検査装置の開発・製造・販売を手掛ける同社の高成長期待も。

日本ユピカ(7891)

前日比+400円 ストップ高

「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)用高機能熱硬化性樹脂「CBZ」の欧州展開がいよいよ本格化する」との一部報道を引き続き材料視。

pksha Technology(7891)

前日比+1270円

立花証券の投資判断「強気」を買い材料視。

ランシステム(3326)

前日比+150円 ストップ高

「築地虎杖」「ハレの日食堂」「麺屋虎杖」といった飲食店を経営する虎杖東京との間で、業務提携に関する基本合意書を締結すると発表し、これを買い材料視。

 

急落銘柄の材料

大塚家具(8186)

前日比-100円

配当落ちからの利益確定売り押される。業績面への警戒感も。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ