12月28日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/ユークス、ジーエヌアイグループ、サダマツなど

急騰銘柄の材料

12月28日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

トリケミカル研究所(4369)

前日比+190円

いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」、フェアバリューを3100円としたことを材料視。

モブキャスト(3664)

前日比+82円

日本のアニメIPに特化した 「JP IP GLOBAL ASIA FUND(仮)」の投資運用会社設立をLUN PARTNERSと合意したと発表、これを好感されました。

ユークス(4334)

前日比+150円 一時ストップ高

AR performersライブアプリ「ふれフレ」をリリースを引き続き好感。また、優れたスキルを持つプロフェッショナルが集結、魅力あるAR(拡張現実)performerを造り上げるプロジェクト「AR performers」への取り組みが評価されているとも。

ジーエヌアイグループ(2160)

前日比+34円

特段の材料は確認出来ず。直近人気の中小型株への循環物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

サダマツ(2736)

前日比+80円 一時ストップ高

特段の材料は確認出来ず。直近人気の中小型株への循環物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

ジー・スリーホールディングス(3647)

前日比+21円

特段の材料は確認出来ず。直近人気の中小型株への循環物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

クリムゾン(2776)

前日比+40円

特段の材料は確認出来ず。直近人気の中小型株への循環物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

アイフリークモバイル(3845)

前日比+80円 一時ストップ高

中国「蘇州米粒影視文化伝播有限公司」Mili Pictures社と アイフリークモバイルの3D・VR共同プロジェクトの発表を引き続き材料視。

AKIBAホールディングス(6840)

前日比+61円

HPCテックの子会社化を発表を好感、材料視されています。子会社化によりハードウェア領域において販路の拡大、Deep Learning やビックデータ解析等の新規事業領域における技術の獲得と高度化などが図れるとのこと。

三機サービス(6044)

前日比+105円

17年5月期上期の連結業績予想を上方修正し、好感されてます。

IGポート(3791)

前日比+169円

2017年4月から開始される「進撃の巨人」アニメ2期最新PVが今月24日発表され材料視。また、古くからの人気アニメ「攻殻機動隊」のハリウッドでの実写版、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」公開も来年4月に控えています。

インタートレード(3747)

前日比+80円 一時ストップ高

ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA)が大株主に浮上し、今後の協業可能性など、複数の思惑からの買いが継続しています。

シンシア(7782)

前日比+700円 一時ストップ高

直近IPO銘柄。ネット販売の拡大や、親会社で病院の運営・経営支援を手掛けるキャピタルメディカとのシナジーによる高成長期待のほか、動きの荒さから値幅取りの短期資金などが流入。

神戸物産(3038)

前日比+295円

前日の引け後に16年11月の月次IRを発表。主力の業務スーパー事業が好調、個別売上高は前年比11.2%増、営業利益は前年比60.7%増、全国の全店売上高は前年比12.1%増など好感されています。

日立工機(6581)

前日比+210円

日経新聞報道「米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が、日立製作所子会社で東証1部上場の日立工機を買収する」との情報を買い材料視されています。

夢みつけ隊(2673)

前日比+35円

特段の材料は確認出来ず。手掛かり材料難のなか、中小型株物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

ウェッジホールディングス(2388)

前日比+140

特段の材料は確認出来ず。手掛かり材料難のなか、中小型株物色の流れに乗り短期資金が集まっているものかと思われます。

ニッコウトラベル(9373)

前日比+22円

前日引け後に17年3月期の連結業績予想の修正を発表。営業外収益の計上、最終利益を500万円から4000万円に修正し、好感されています。

タカラバイオ(4974)

前日比+103円

野村證券が投資判断格上げ。「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を1630円から1740円に引き上げたことを好感されています。

 

急落銘柄の材料

東芝(6502)

前日比-80円 ストップ安

特損1000億円規模 米原発の資産価値減」との日経報道、数千億の特損の可能性の高いとされ、警戒されています。

大塚家具(8186)

前日比-213円

配当落ちからの処分売り。来期以降の減配などの警戒感なども。

イグニス(3689)

前日比-730円

先週末にVR領域を手掛ける子会社パルスの「第0弾企画」として、順天堂大学の堀江重郎教授および川戸佳教授と、VR技術の応用に関する共同研究を開始すると発表されたものの、市場で期待されていた秋元康氏との企画とは違うものだったことからの失望売りが継続。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ