2月1日(金)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/デサント、JIEC、アプリックス

急騰銘柄の材料

2月1日(金)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

デサント(8114)

前日比+500円 ストップ高

筆頭株主である伊藤忠商事がTOBを実施すると発表し、引き続きTOB価格である2800円にサヤ寄せへ。

JIEC(8114)

前日比+400円 ストップ高

親会社のSCSKが同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表し、TOB価格である2750円にサヤ寄せへ。

アプリックス(3727)

前日比+44円

水処理システムをIoT化する「HARPS(ハープス)」の提供を本日付けで日本でも開始したと発表し、これを買い材料視。

ニチイ学館(9792)

前日比+150円 ストップ高

教育事業の構造改革を発表し、これを買い材料視。

リーダー電子(6867)

前日比+100円 ストップ高

通期業績予想の上方修正や配当の増額を好感。

長大(9624)

前日比+100円 ストップ高

19年9月期業績予想の上方修正や配当の増額を好感。

ベリサーブ(3724)

前日比+400円 ストップ高

親会社のSCSKが同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表し、TOB価格である6700円にサヤ寄せへ。

アイビーシー(8114)

前日比+300円 ストップ高

日本経済新聞が「総務省はあらゆるモノがネットにつながる『IoT』の普及を踏まえ、端末機器に不正アクセスを防ぐ機能を設けることを義務付ける」と報じたことにより、IoTセキュリティー基盤サービス「kusabi」などを提供している同社への関心が高まる。

セプテーニ・ホールディングス(4293)

前日比+50円 ストップ高

第1四半期決算、減益着地も買い戻しの動きに。

弘電社(1948)

前日比+700円 一時ストップ高

通期業績予想の上方修正や配当の増額を好感。

保土谷化学工業(4112)

前日比+496円

第3四半期決算、通期計画超過を好感。

セリア(2782)

前日比+595円

第3四半期決算を好感。増益着地。

小林製薬(4967)

前日比+1000円 ストップ高

18年12月期決算や19年12月期業績見通しのほか、自社株買い、配当の増額などを好感。

クイック(4318)

前日比+234円

通期業績予想の上方修正や配当の増額を好感。

アイチ コーポレーション(6345)

前日比+92円

第3四半期決算を好感。増益着地。

JBCCホールディングス(9889)

前日比+216円

第3四半期決算を好感。増益着地。

 

急落銘柄の材料

サンバイオ(4592)

前日比-1500円 ストップ安

SB623の慢性期脳梗塞フェーズ2b臨床試験、主要評価項目達成出来ず、引き続きこれを嫌気される。

ロコンド(3558)

前日比-396円

EC受注額の伸び率鈍化を嫌気。

メガチツプス(6875)

前日比-500円 ストップ安

第3四半期決算を嫌気。減益着地。

アカツキ(3932)

前日比-1000円 一時ストップ安

第3四半期決算を嫌気。増益着地も期待に市場の期待に届かず。

シーティーエス(4345)

前日比-143円

第3四半期決算を嫌気。増益着地も期待に市場の期待に届かず。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ