2月18日(月)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/双信電機、ぷらっとホーム、マーケットエンタープライズ

急騰銘柄の材料

2月18日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

双信電機(6938)

前日比+80円 ストップ高

目立った材料はないものの、投機資金が集まる。低位株の循環物色。

ぷらっとホーム(6836)

前日比+400円 ストップ高

自社で展開している協業プログラム「IoTセンサー・デバイスパートナープログラム」にオムロンが参加したと発表し、これを買い材料視。

マーケットエンタープライズ(3135)

前日比+150円 ストップ高

通期業績予想の上方修正を引き続き好感。

クロス・マーケティンググループ(3675)

前日比+43円

18年12月期決算や19年12月期業績見通し、配当の増額などを引き続き好感される。

アマテイ(5952)

前日比+48円

目立った材料はないものの、投機資金が集まる。低位株の循環物色。

ベルトラ(7048)

前日比+300円 ストップ高

18年12月期決算や19年12月期業績見通しを引き続き好感。

シノケングループ(8909)

前日比+149円

19年12月期減益見通しもアク抜けへ。

日本アンテナ(6930)

前日比+237円

5G関連の一角として引き続き関心を集める。

オプティマスグループ(9268)

前日比+225円

自社株取得枠を設定したと発表し、これを買い材料視。

ALBERT(3906)

前日比+1460円

18年12月期決算や19年12月期業績見通しを好感。

北川精機(6327)

前日比+80円 ストップ高

5G関連の一角として関心を集める。

 

急落銘柄の材料

セルシード(7776)

前日比-300円 ストップ安

食道再生上皮シートの治験結果を嫌気。

アートスパークホールディングス(3663)

前日比-150円 ストップ安

18年12月期決算や19年12月期減益見通しなどを嫌気。また、また、第三者割当による行使価額修正条項付新株予約権の発行を発表し、希薄化懸念も浮上。

オークファン(3674)

前日比-400円 ストップ安

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

マイネット(3928)

前日比-269円

18年12月期決算を引き続き嫌気。赤字転落。

エクストリーム(6033)

前日比-500円 ストップ安

通期上方修正も市場の期待には届かず引き続き失望売り。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ