2月4日(月)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/ベリサーブ、ユークス、日本一ソフトウェア

急騰銘柄の材料

2月4日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

ベリサーブ(3724)

前日比+1000円 ストップ高

親会社のSCSKが同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表し、引き続きTOB価格である6700円にサヤ寄せへ。

ユークス(4334)

前日比+80円 ストップ高

自社開発のAR Live System「ALiS ZERO」を使い、「22/7計算中」及び「バーチャルYouTuber 藤間桜『22/7公式』チャンネル」の制作に携わっていることを明らかにし、これを買い材料視。

日本一ソフトウェア(3851)

前日比+199円

フォワードワークスが日本一ソフトウェアと共同開発しているスマートフォン向けゲーム「魔界戦記ディスガイア(仮)」の情報公開日を2月7日に決定したと発表し、これを買い材料視。

DTS(9682)

前日比+500円

第3四半期決算を好感。増益着地。

アルゴグラフィックス(7595)

前日比+570円

通期業績予想の上方修正を好感。

東亜ディーケーケー(6848)

前日比+145円

第3四半期決算を好感。高進捗率。

日本エマージェンシーアシスタンス(6063)

前日比+253円

18年12月期業績予想の上方修正を好感。

ダントーホールディングス(5337)

前日比+45円

目立った材料はないものの、投機資金が集まる。低位株の循環物色。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)

前日比+71円

10~12月期決算や50億円を上限(時期など未定)とする自己株式取得枠設定も発表し、これを買い材料視。

ブロードメディア(4347)

前日比+16円

通期業績予想の上方修正を好感。赤字見通しから黒字見通しへ。

ラクオリア創薬(4579)

前日比+248円

直近の株価下落の反動から買い戻しの動きに。

日本アンテナ(6930)

前日比+150円 ストップ高

通期業績予想の上方修正を好感。

大塚商会(4768)

前日比+700円 ストップ高

18年12月期決算や19年12月期業績見通しを好感。

ショーワ(7274)

前日比+300円 一時ストップ高

通期業績予想の上方修正を好感。

JIEC(4291)

前日比+401円

親会社のSCSKが同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表。引き続きTOB価格である2750円にサヤ寄せへ。

アエリア(3758)

前日比+100円 ストップ高

イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』のアニメ化を好感。

サンテック(6777)

前日比+219円

通期業績予想の上方修正を引き続き好感。

東京エネシス(1945)

前日比+150円 一時ストップ高

第3四半期決算を好感。増益着地。

 

急落銘柄の材料

サンバイオ(4592)

前日比-2000円 ストップ安

SB623の慢性期脳梗塞フェーズ2b臨床試験、主要評価項目達成出来ず、引き続きこれを嫌気される。

Kudan(4425)

前日比-1990円

直近上昇の反動から利益確定売りに押される。

ネクステージ(3186)

前日比-180円

第3者割当による行使価額修正条項付き第8回および第9回新株予約権を発行すると発表し、これを嫌気。

ディー・ディー・エス(3782)

前日比-57円

18年12月期業績予想の下方修正を嫌気。赤字見通しへ。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ