3月12日(水)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/コラボス、日亜鋼業、ドリコム

急騰銘柄の材料

3月12日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

コラボス(3494)

前日比+150円 ストップ高

コールセンターのビッグデータ等を有効活用 各種チャネルのデータを統合し、潜在客の顧客化促進 ワタミ飲食チェーン予約受付業務で実証実験開始との発表を買い材料視。

日亜鋼業(5658)

前日比+69円

産業新聞電子版が「全国的に高力ボルト(ハイテンションボルト)の需給がひっ迫し、入手困難な状態が続いている」報じて、高力ボルトを手掛ける同社に思惑買いが集まる。

ドリコム(3793)

前日比+150円 ストップ高

ブラウザゲームプラットフォームenzaよりサービス中のゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のアプリ版サービス開始を買い材料視。

GFA(8783)

前日比+72円

目立った材料はないものの、手掛かり材料難のなかで同社などの小型株に引き続き資金が集まる。循環物色。

AmidAホールディングス(7671)

前日比+420円

元号関連として引き続き関心を集める。

窪田製薬ホールディングス(4596)

前日比+97円

新株予約権の大量行使で希薄化懸念が後退したほか、バイオ関連の人気も追い風に。

リボミック(4591)

前日比+300円 ストップ高

バイオ関連全般が人気化するなかで同社にも引き続き資金が集まる。

アルテリア・ネットワークス(4423)

前日比+119円

直近の株価下落の反動から買い戻しの動きへ。

Nuts(7612)

前日比+14円

目立った材料はないものの、手掛かり材料難のなかで同社などの小型株に引き続き資金が集まる。

アップルインターナショナル(2788)

前日比+42円

中国のNanjing Jiayuan Special Electric Vehicles Manufacture(Jiayuan社)が製造する電気自動車(EV)の日本国内における独占販売権を取得する契約を結んだと発表し、これを買い材料視。

 

急落銘柄の材料

オハラ(5218)

前日比-399円

通期業績予想の下方修正を嫌気。

クロスフォー(7810)

前日比-50円

19年7月期業績予想の下方修正を嫌気。

ライトアップ(6580)

前日比-292円

東証が12日から信用取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げことを引き続き嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ