3月2日(金)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/図研エルミック、ジェイテックコーポレーション、セルシード

急騰銘柄の材料

3月2日(金)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

図研エルミック(4770)

前日比+80円 ストップ高

大日本印刷とのライセンス契約締結を買い材料視。

ジェイテックコーポレーション(3446)

前日比+2010円

需給良好な直近IPOとして人気化。成長性への期待も。

TBグループ(6775)

前日比+6円

タブレットPOS市場の更なる開拓に向け、同社とNECが共同でタブレットPOSシステムを販売すると発表し、これを買い材料視。

ロゼッタ(6182)

前日比+180円

総務省が人工知能(AI)による同時通訳システムを活用した企業の製品開発を後押しするとの一部報道から関連銘柄として買いを集める。

グリムス(3150)

前日比+304円

18年3月期業績予想の上方修正や配当の増額を引き続き好感。

シーズメン(3083)

前日比+300円 ストップ高

カイカ(2315)およびカイカ子会社で仮想通貨関連事業を手掛けるCCCTとの資本業務提携を引き続き材料視。

テックポイント(6697)

前日比+400円 ストップ高

19年12月期営業利益4倍強との観測報道を買い材料視。

ナビタス(7776)

前日比+100円 ストップ高

四季報の来期予想を引き続き買い材料視。

セルシード(7776)

前日比+150円 ストップ高

17年12月期決算での赤字幅の縮小。18年12月期の黒字見通しなどを引き続き材料視。

サイバーリンクス(6083)

前日比+203円

AI棚割画像認識サービス「棚SCAN(R)-AI」のリリースを発表し、これを買い材料視。

イグニス(3689)

前日比+498円

子会社のパルス株式会社が中国芸能事務所のUNLSH社と包括的業務提携することを発表し、これを引き続き買い材料視。

VR空間上でライブを開催することができるバーチャル・ライブ・プラットフォーム「INSPIX」の自社開発を加速することも発表している。

INEST(3083)

前日比+19円

目立った材料はないものの、低位株への循環物色の流れから投機資金が流入か。

 

急落銘柄の材料

アルチザネットワークス(6778)

前日比-200円

18年3月期第3四半期決算の内容を嫌気。赤字転落。

メドピア(6095)

前日比-176円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ