3月8日(木)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/高見沢サイバネティックス、プラザクリエイト本社、エーザイ

急騰銘柄の材料

3月8日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

高見沢サイバネティックス(6424)

前日比+300円 ストップ高

JR東日本がホームドア整備のペースアップを図り、2032年度末をメドに東京圏在来線の主要路線全330駅に整備すると発表。ホームドアの製造を手掛ける同社に業績拡大を期待する買いが引き続き。

プラザクリエイト本社(7502)

前日比+80円 ストップ高

新たな株主優待制度を導入を買い材料視。

新都ホールディングス(2776)

前日比+47円

目立った材料はないものの、手掛かり材料難のなかで値動きの軽い低位株の一角が賑わう。

メディカル・データ・ビジョン(3902)

前日比+495円

17年12月期決算や18年12月期の業績見通しを引き続き買い材料視。

イー・ガーディアン(6050)

前日比+460円

AI関連の一角として引き続き人気を集める。また同社は「ビットコイン本人認証サービス」や「仮想通貨広告パトロール」などのサービスを展開していることも好材料視されている。

ナビタス(6276)

前日比+146円

四季報の来期予想を引き続き買い材料視。

総医研ホールディングス(2385)

前日比+128円

ブラックロック・ジャパンの大量保有などを改めて買い材料視。

エーザイ(4523)

前日比+600円

米メルクとの戦略提携、並びに今期業績予想の上方修正を買い材料視。

アライドテレシスホールディングス(6835)

前日比+76円

デジタル教科書関連。関連法改正案の閣議決定を引き続き買い材料視。

スパンクリートコーポレーション(3358)

前日比+100円 ストップ高

JR東日本がホームドア整備のペースアップを図り、2032年度末をメドに東京圏在来線の主要路線全330駅に整備すると発表。ホームドア関連として引き続き関心を集める。

Fringe81(6550)

前日比+700円 ストップ高

レオス・キャピタルワークス大量保有報告書提出を買い材料視。

伊豆シャボテンリゾート(6819)

前日比+41円

伊豆半島の「世界ジオパーク」認定勧告で思惑が浮上。観光客増加からの業績拡大期待。

ジェイテックコーポレーション(3446)

前日比+1500円 一時ストップ高

3月21日から23日まで開催される第17回日本再生医療学会総会において、「回転浮遊培養システムによるヒトiPS細胞の3次元培養法の長期継代培養」という演題で発表を行うことを公表し、これを買い材料視。

キッツ(6498)

前日比+109円

大和証券がレーティングを「3」→「2」目標株価を950円→1,000円に引き上げたことを買い材料視。

MARUWA(5344)

前日比+1070円

みずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を9,400円→11,000円に引き上げたことを買い材料視。

プロパティエージェント(3464)

前日比+169円

3月8日付で実施する1→2の株式分割後も株主優待制度を継続すると発表したことを買い材料視。

ALBERT(3906)

前日比+336円

AI関連の一角として引き続き関心を集める。

 

急落銘柄の材料

イサム塗料(4624)

前日比-425円

前日急騰の反動から利益確定売りに押される。

鳥貴族(3193)

前日比-258円

2月度既存店売上高が6%減と2カ月連続減となったこを嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ