3月9日(木)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/太洋工業、免疫生物研究所、ダイケンなど

急騰銘柄の材料

3月9日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

太洋工業(6663)

前日比+300円 ストップ高

テキスタイルFPCの開発に関する進捗状況の発表を引き続き材料視。

santec(6777)

前日比+150円 ストップ高

性能・機能を一新させた第7世代の高性能・高速波長可変レーザーを開発したとの発表を材料視。

三井ハイテック(6966)

前日比+150円 ストップ高

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Buy(買い)」、目標株価1750円に設定したことを材料視。

ビリングシステム(3623)

前日比+700円 一時ストップ高

Aurfy Japanと共同し、銀聯カードユーザー向けのオンラインおよびスマホ決済システムを用いた決済サービスを開発・提供することに合意、対応準備を開始したとの発表を材料視。

免疫生物研究所(4570)

前日比+150円 一時ストップ高

前日のTV番組「報道ステーション」で、新しい万能細胞として「Muse細胞」取りあげられる。Muse細胞関連として同社に関心が高まっている模様。

ダイケン(5900)

前日比+150円 ストップ高

宅配貨物の増加による人手不足が問題化。今後、宅配ロッカーの設置が広がるとの見方から関連銘柄である同社が引き続き人気を集める。

アルファCo(3434)

前日比+246円

宅配貨物の増加による人手不足が問題化。今後、宅配ロッカーの設置が広がるとの見方から関連銘柄である同社が引き続き人気を集める。

インソース(6200)

前日比+246円

立会外分売の実施発表からの1部昇格への期待。

メディアドゥ(3678)

前日比+121円

講談社が4月からスタートする「じぶん書店」に対し、電子書籍配信ソリューションを提供すると発表し、これを材料視。

Jトラスト(8508)

前日比+98円

タイ証券取引所に上場するグループリース(GL)の不正疑惑ついての説明。此下竜矢CEO(最高経営責任者)が投資家向け記者会見を行っており、これを材料視。

JトラストはグループリースのCB(転換社債型新株予約権付社債)を1億3000万ドル(約143億円、1ドル=110円で換算)と株式6.43%を保有している。

 

急落銘柄の材料

モブキャスト(3664)

前日比-298円

注目の集まっていた「Project OK」の内容がスマートフォン向け新作ゲーム「キングダム 乱 -天下統一への道-」公表も材料出尽くしとの見方から。

オルトプラス(3672)

前日比-172円

KADOKAWAと共同開発中の有名IPを用いた新作スマホゲームのカウントダウンサイト公開から直近急騰もその反動から。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ