3月9日(金)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/高見沢サイバネティックス、鎌倉新書、エルテス

急騰銘柄の材料

3月9日(金)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

ヴィンクス(3784)

前日比+150円 ストップ高

日本経済新聞が「国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する」と報じ、関連銘柄として人気化。

鎌倉新書(6184)

前日比+500円 一時ストップ高

19年1月期の業績見通しや復配を好感。

国際チャート(3956)

前日比+77円

目立った材料はないものの、低位株への循環物色の流れから引き続き投機資金が流入か。

エルテス(3967)

前日比+370円

仮想通貨関連メディアを運営するインロビと資本・業務提携し、仮想通貨関連のリスク対応サービス開発に着手との発表を買い材料視。

シンクロ・フード(3963)

前日比+705円 一時ストップ高

1対3の株式分割を買い材料視。

セルシード(7776)

前日比+185円

17年12月期決算での赤字幅の縮小。18年12月期の黒字見通しなどを引き続き材料視。

テラ(2191)

前日比+100円 一時ストップ高

新たに開始する細胞加工の製造開発受託事業において、新規がん抗原ペプチドを提供することを決定したと発表し、これを買い材料視。

ヤーマン(6630)

前日比+197円

日本経済新聞で「2017年5月~18年1月期は、連結営業利益が前年同期比45%増の40億円強になったようだ」と報じられ、これを買い材料視。

やまみ(2820)

前日比+430円

レオス・キャピタルワークスの大量保有報告書提出を引き続き材料視か。

 

急落銘柄の材料

ユニバーサルエンターテインメント(4624)

前日比-1000円 ストップ安

同社は8日に、ウィン・リゾーツと、同社および子会社Aruze USAおよび同社前会長岡田和生氏間で米国ネバダ州裁判所に係属中の訴訟に関して和解契約を締結したと発表し、これを嫌気される格好に。

和解の内容は、同社および子会社Aruze USAはウィン・リゾーツおよびその執行約・取締役に対する全ての請求を取り下げ、ウィン・リゾーツは同社および子会社Aruze USAに対する全ての請求を取り下げること、またウィン・リゾーツは2018年3月31日までに総額26億3200万ドルを同社グループに支払うこととなっている。

細谷火工(4274)

前日比-175円

北朝鮮の金正恩委員長がトランプ米大統領に早期の会談を要請し、トランプ氏は5月までに会談すると応じたと報じられ、地政学的リスクの後退から防衛関連が軒並み急落。

東京個別指導学院(4745)

前日比-163円

立会外分売を実施すると発表したことにより需給悪化懸念が浮上。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ