4月18日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/パルマ、Minoriソリューションズ、フュートレック

急騰銘柄の材料

4月18日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

パルマ(3461)

前日比+700円 ストップ高

日本郵政傘下のファンドと資本提携を買い材料視。

Minoriソリューションズ(3822)

前日比+173円

18年3月期の業績予想の上方修正や配当の増額を好感。

エコス(7520)

前日比+207円

18年2月期決算や19年2月期の業績見通しのほか、配当の増額などを引き続き買い材料視。

メディアシーク(5758)

前日比+101円

QRコード関連の一角として引き続き関心を集める。

グローバルウェイ(3936)

前日比+700円 ストップ高

自分の空き時間をチケットにして販売できる「タイムチケット」事業のグローバル展開を目指すと発表したほか、スイスに子会社TimeTicket GmbHを設立。その子会社でのICO(仮想通貨技術を使った資金調達)実施に向けたスイス金融市場監査局(FINMA)への申請を行うと発表したことを引き続き買い材料視。

ネクスグループ(6634)

前日比+100円 ストップ高

18年11月期第1四半期決算の内容を引き続き評価。

小田原機器(7314)

前日比+100円 ストップ高

モバイルクリエイト(3669)のシステムを利用し、恵那バッテリー電装が開発したLINE活用型バスロケーションシステム「モークル」の販売を開始したと発表し、これを買い材料視。

フュートレック(2468)

前日比+100円 ストップ高

韓国のSKホールディングスC&Cと、音声認識技術と音響処理技術に関するパートナー契約を締結したと発表し、これを買い材料視。

ヴィンクス(3784)

前日比+262円

ICタグ・セルフレジ関連の一角として引き続き関心を集める。

マーチャント・バンカーズ(3121)

前日比+80円 一時ストップ高

同社の100%子会社として「MBKブロックチェーン」を4月中旬に設立すると発表し、これを買い材料視。

ディア・ライフ(3245)

前日比+54円

18年9月期の業績見通しや配当の増額を好感。

 

急落銘柄の材料

スルガ銀行(8358)

前日比-315円

シェアハウス投資への融資の過程で不正が発覚したが、中古マンション投資でも不正が相次いでいるとの一部報道を悪材料視。

伊豆シャボテンリゾート(6819)

前日比-31円

「世界ジオパーク」認定が決まるも材料出尽くし感が優勢に。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ