4月23日(月)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/パルマ、フォーサイド、宮越ホールディングス

急騰銘柄の材料

4月23日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

パルマ(3461)

前日比+2000円 一時ストップ高

日本郵政傘下のファンドと資本提携を引き続き買い材料視。

フォーサイド(2330)

前日比+53円

子会社フォーサイドフィナンシャルサービスが予定している仮想通貨のマイニングの稼働開始を5月11日にすると発表したことを買い材料視。

宮越ホールディングス(6620)

前日比+133円

深センプロジェクト、深センの再開発地、道路用地等の譲渡価格査定作業始まるとの発表を買い材料視。

クロスキャット(2307)

前日比+150円 ストップ高

仮想通貨関連。仮想通貨に関するエンジニア育成に動き出しているとのことで関心を集める。

小僧寿し(9973)

前日比+25円

アスラポート・ダイニングと業務提携し、弁当などの宅配事業を拡大するとの一部報道を材料視。

エヌジェイホールディングス(9421)

前日比+381円

同社のゲーム事業の顧問に、任天堂で代表取締役専務営業本部長などを務めた波多野信治氏が就任したと発表し、これを買い材料視。

セレス(3696)

前日比+286円

18年12月期の業績予想の上方修正を好感。また、仮想通貨関連の一角として引き続き関心を集める。

エムアップ(3661)

前日比+349円

VR(仮想現実)事業を手掛ける新会社VR MODEを設立を引き続き買い材料視。

ユナイテッド&コレクティブ(3557)

前日比+488円

19年2月期の業績見通しや株主優待制度の新設を引き続き買い材料視。

株主優待は毎年2月時点で100株以上を1年超継続保有する株主を対象に、保有株数300株未満で1万円分の食事優待券、300株以上保有で3万円分の食事優待券を贈呈する。

ジャストプランニング(4287)

前日比+397円

電子レシート関連の一角として引き続き関心を集める。

ルーデン・ホールディングス(1400)

前日比+61円

「仮想通貨不動産決済プラットフォーム」と「仮想登記データ照会システム」の共同開発と実証実験で、豪Blockchain Global Limitedと資本提携を前提とした業務提携契約を締結したとの発表を改めて材料視か。

三井E&Sホールディングス(7003)

前日比+181円

ドイツのヴェリッシュミラーエンジニアリングと共同で燃料デブリの取り出し作業を想定した腕型ロボット(マニピュレーター)を開発したとの一部報道を買い材料視。

やまや(9994)

前日比+310円

18年3月期の業績予想の上方修正を好感。

岡本工作機械製作所(6125)

前日比+420円

18年3月期の業績予想の上方修正を好感。

 

急落銘柄の材料

エンプラス(6961)

前日比-550円

19年3月期の営業減益見通しを嫌気。

日本鋳造(5609)

前日比-149円

19年3月期の営業減益見通しを嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ