4月25日(水)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/パルマ、AppBank、ディジタルメディアプロフェッショナル

急騰銘柄の材料

4月25日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

パルマ(3461)

前日比+1500円 ストップ高

日本郵政傘下のファンドと資本提携を引き続き買い材料視。

大和自動車交通(9082)

前日比+300円 ストップ高

「相乗りタクシー」やAIを活用した配車サービス新会社設立などを改めて買い材料視か。

ディジタルメディアプロフェッショナル(6193)

前日比+1000円 ストップ高

AIプロセッサー「ZIA™DV500」の提供を開始を買い材料視。

AppBank(6177)

前日比+80円 ストップ高

歌手で俳優のGACKT氏の仮想通貨。SPINDLE関連との思惑が浮上。

麻生フオームクリート(1730)

前日比+100円 ストップ高

目立った材料はないものの、中小型株への循環物色の流れから引き続き投機資金が流入。

JFEシステムズ(4832)

前日比+321円

19年3月期の業績見通しや配当の増額を好感。

イメージワン(2667)

前日比+73円

ドローン関連の一角として改めて関心を集める。

積水化成品工業(4228)

前日比+127円

18年3月期決算や19年3月期の業績見通しを好感。

バーチャレクス・ホールディングス(6193)

前日比+300円 一時ストップ高

ブロックチェーン関連やRPA(ロボットによる業務自動化)関連の一角として改めて関心を集める。

ジャストプランニング(4287)

前日比+504円 ストップ高

子会社プットメニューとボクシーズは、日本KFCホールディングス傘下の日本ケンタッキー・フライド・チキンが運営するケンタッキー・フライドチキンの2店舗にオーダーシステム「Putmenu(プットメニュー)」を試験導入すると発表し、これを買い材料視。

サムシングホールディングス(1408)

前日比+100円 ストップ高

20年3月期の連結決算で8億円の営業利益を目指すとの一部報道を買い材料視。

正興電機製作所(6653)

前日比+150円 ストップ高

18年12月期第1四半期決算の内容を評価。

医学生物学研究所(4557)

前日比+500円 一時ストップ高

19年3月期の業績見通しを好感。

東光高岳(6617)

前日比+189円

19年3月期の2桁営業増益見通しを好感。

ルーデン・ホールディングス(1400)

前日比+94円

不動産決済プラットフォームで、豪Blockchain Global Limitedと資本提携を前提とした業務提携契約締結を引き続き材料視か。

 

急落銘柄の材料

HEROZ(4775)

前日比-7000円 ストップ安

直近IPO銘柄。公開価格4,500円に対して、10.8倍となる4万9000円の初値を付けた後は利益確定売りに押される。

モバイルファクトリー(3912)

前日比-197円

第1四半期決算での4割減益を嫌気。

小僧寿し(9973)

前日比-30円

前日急騰の反動から利益確定売りに押される。

キヤノンマーケティングジャパン(8060)

前日比-460円

第1四半期決算の34%営業減益を嫌気。

総合メディカル(4775)

前日比-493円

19年3月期の2桁減益見通しを嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ