4月28日(金)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/フタバ産業、ジー・スリーホールディングス、ボルテージなど

急騰銘柄の材料

4月28日(金)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

ジー・スリーホールディングス(3647)

前日比+15円

米ロサンゼルス発祥、現在世界5大陸、32ヵ国以上で200超の店舗を展開するハンバーガチェーン「FATBURGER」の日本における出店ライセンス契約を改めて材料視か。

ボルテージ(3639)

前日比+261円

2017年夏配信予定のアニマルアイドル育成ゲーム「アニドルカラーズ」への期待感が浮上。5月1日より事前登録が開始。

日華化学(4463)

前日比+123円

17年12月期第1四半期決算の内容を好感。

enish(3667)

前日比+150円 一時ストップ高

決算通過からの安心感から新作ゲーム発表の思惑が再燃か。日本国内に向けて配信しているみんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』の中国配信決定も支援材料に。なお、配信は2017年夏頃を予定としている。

ファンケル(4241)

前日比+192円

17年3月期決算・18年3月期営業利益予想などを材料視。

イビデン(4062)

前日比+196円

18年3月期の業績見通し・デンソーとの資本・業務提携の発表などを材料視。

四電工(1939)

前日比+41円

17年3月期決算。減益予想か一転増益着地を好感。

日華化学(4463)

前日比+123円

17年12月期第1四半期決算の内容を好感。

アイビーシー(3920)

前日比+150円 ストップ高

上期の営業利益予想の上方修正を好感。

UEX(9888)

前日比+80円 一時ストップ高

17年3月期営業利益予想の上方修正・増配などを好感。

テモナ(3985)

前日比+1500円 ストップ高

値動きの軽く需給良好な直近IPOの一角に資金が集中。同社はEC(電子商取引)事業者の支援システムが主力。

ヒーハイスト精工(6433)

前日比+43円

17年3月期業績の上方修正・増配などを好感。

セメダイン(4999)

前日比+15円 一時ストップ高

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が自動車など輸送機器の抜本的な軽量化を目指した材料開発プロジェクトで、2つの研究開発テーマを採択したと発表。

研究開発テーマの1つ「構造材料接着技術の開発」で、唯一の民間研究分担先として同社が選定されたことを引き続き材料視。

フタバ産業(7241)

前日比+150円 ストップ高

市場コンセンサス上回る17年3月期決算を好感。

ケアサービス(2425)

前日比+459円

高齢化が進む中国での介護事業拡大への期待再燃。上海閔行区葬儀場にて5月11日よりエンゼルケアサービス開始の発表など改めて材料視か。

東洋機械金属(6210)

前日比+69円

17年3月期決算・18年3月期見通し・増配などを引き続き好感。

アンリツ(6754)

前日比+126円

17年3月期決算・18年3月期見通し・増配などを引き続き好感。

ネットワンシステムズ(7518)

前日比+117円

17年3月期決算・18年3月期業績見通しなどを材料視。

わかもと製薬(4512)

前日比+43円

17年3月期業績予想の上方修正を好感。

GMOリサーチ(3695)

前日比+43円

17年12月期第1四半期決算の内容を評価。

オリコン(4800)

前日比+39円

17年3月期業績予想の上方修正を引き続き好感。

 

急落銘柄の材料

デクセリアルズ(4980)

前日比-166円

17年3月期決算での大幅減益・減配など嫌気。

トレンダーズ(6069)

前日比-197円

個人投資家で億トレーダーとして人気の片山晃氏による大量保有から人気化も全株売却が伝わりこれを嫌気。

南海辰村建設(1850)

前日比-9円

18年3月期での減益見通しを嫌気。

東光高岳(6617)

前日比-247円

18年3月期での減益見通しを嫌気。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ