5月1日(月)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/アップルインターナショナル、タカギセイコー、富士機工など

急騰銘柄の材料

5月1日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

 

アップルインターナショナル(2788)

前日比+80円 ストップ高

いすゞ自動車と資本業務提携を材料視。

UEX(9888)

前日比+80円 ストップ高

17年3月期営業利益予想の上方修正・増配などを引き続き材料視。

タカギセイコー(4242)

前日比+80円 ストップ高

17年3月期業績予想の上方修正を好感。

富士機工(7260)

前日比+80円 ストップ高

同社に対してジェイテクトがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表。

TOB価格の740円へサヤ寄せの動きに。

ボルテージ(3639)

前日比+124円

2017年夏配信予定のアニマルアイドル育成ゲーム「アニドルカラーズ」への期待感が継続。5月1日より事前登録が開始。

ニューテック(6734)

前日比+100円 ストップ高

最新技術のNCQ(SATA I/FのHDDパフォーマンスを向上させる技術)などに対応したミラーリングカード「Kiteシリーズ」を6月1日に発売すると発表し、これを材料視。

テイ・エス テック(7313)

前日比+500円 一時ストップ高

18年3月期業績見通しを好感。

イトーキ(7972)

前日比+500円 一時ストップ高

17年12月期第1四半期決算の内容を評価。

UMNファーマ(4585)

前日比+80円 ストップ高

17年12月期第1四半期決算での黒字浮上・債務超過を解消を好感。

宇野澤組鐵工所(6396)

前日比+50円 ストップ高

17年3月期業績予想の上方修正・復配などを好感。

オプトホールディング(2389)

前日比+300円 ストップ高

17年12月期第1四半期決算を評価。

ケアサービス(2425)

前日比+500円 ストップ高

高齢化が進む中国での介護事業拡大への期待再燃。上海閔行区葬儀場にて5月11日よりエンゼルケアサービス開始の発表など改めて材料視か。

シンデン・ハイテックス(3131)

前日比+150円 ストップ高

17年3月期業績予想の上方修正・配当増額などを好感。

日本ライフライン(7575)

前日比+500円 ストップ高

17年3月期決算・18年3月業績見通しを好感。

JMACS(5817)

前日比+242円

17年2月期決算・増配などを引き続き材料視。

enish(3667)

前日比+150円 ストップ高

決算通過からの安心感から新作ゲーム発表の思惑が再燃か。日本国内に向けて配信しているみんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』の中国配信決定も支援材料に。なお、配信は2017年夏頃を予定としている。

ペッパーフードサービス(3053)

前日比+400円 ストップ高

17年12月期第1四半期決算・通期上方修正などを材料視。

ショーワ(7274)

前日比+150円 ストップ高

18年3月期の営業黒字見通し・復配計画を好感。

セメダイン(4999)

前日比+150円 ストップ高

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が自動車など輸送機器の抜本的な軽量化を目指した材料開発プロジェクトで、2つの研究開発テーマを採択したと発表。

研究開発テーマの1つ「構造材料接着技術の開発」で、唯一の民間研究分担先として同社が選定されたことを引き続き材料視。

オウチーノ(6084)

前日比+148円

住宅・不動産情報サイト『Oーuccino』運営。

同社の57%の株式を保有する筆頭株主で会長を務める穐田氏と女優の菊川怜さんとの結婚からのご祝儀買いが入る。

 

急落銘柄の材料

リンクバル(6046)

前日比-341円

17年9月期業績予想の上方修正を発表も材料出尽くし感から利益確定の売りが優勢に。

こころネット(6060)

前日比-177円

通期下方修正を嫌気。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ