6月22日(金)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/ジェイホールディングス、LINE、ソルクシーズ

急騰銘柄の材料

6月22日(金)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

ジェイホールディングス(2721)

前日比+150円 ストップ高

連結子会社のアセット・ジーニアスがブロックチェーン技術を用い、分散型評価経済プラットフォームを活用した事業を行うシンガポールのHAPPY INCENT PTE.LTD.からシステム開発を受注したと発表し、これを買い材料視。

北野建設(1866)

前日比+59円

自社株買いの発表を好感。

エキサイト(3754)

前日比+150円 ストップ高

子会社のエキサイトワンを通じて新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」の提供を開始し、フィンテック事業に参入すると発表したことを引き続き買い材料視。

宮入バルブ製作所(6495)

前日比+16円

政府が燃料電池車(FCV)の普及に向け、燃料を供給する水素ステーションの規制を緩和すると報じられ、同社など水素関連の一角に引き続き関心が集まる。

ライドオンエクスプレスホールディングス(6082)

前日比+180円

ペッパーフードサービス(3053)が展開している「いきなり!ステーキ」のデリバリーサービス開始を引き続き好感。

また、いちよし経済研究所がレーティングを「B」→「A」フェアバリューを1,000円→3,100円に引き上げたことも好感。

あすか製薬(4514)

前日比+163円

いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」、フェアバリューを2,500円と発表したことを好感。

KHネオケム(4189)

前日比+305円

みずほ証券投資判断を「中立」→「買い」目標株価を3,200円→3,800円に引き上げたことを好感。

グレイステクノロジー(6541)

前日比218円

東証マザーズ市場から東証1部市場への変更予備申請を行ったことを引き続き好感。

KeyHolder(4712)

前日比13円

連結子会社のKeyStudioが映像・音楽ソフトの企画を手掛けるY&N Brothers及び広告企画開発事業のallfuzと業務提携契約を締結。特別顧問にタレント育成などで豊富な経験を持つ秋元康氏を招聘すると発表し、これを引き続き買い材料視。

また、エンターテインメントコンテンツの企画などを行う合弁会社を設立すると発表したほか、秋元氏らを割当先として新株予約権32万0294個(潜在株式数3202万9400株)を発行する。

アプリックス(3727)

前日比+80円 一時ストップ高

無線を使ってスマートフォンなどに信号を発信するBeacon(ビーコン)のそばを通るだけで打刻ができるスマート打刻サービス「DAKOQ(ダコク)」を新たに開発し、7月20日に発売すると発表し、これを買い材料視。

エキサイト(3754)

前日比+150円 ストップ高

子会社のエキサイトワンを通じて新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」の提供を開始し、フィンテック事業に参入すると発表したことを引き続き買い材料視。

佐鳥電機(7420)

前日比+245円

パナソニック(6752)との資本業務提携を好感。

ソルクシーズ(4284)

前日比+189円

子会社のエクスモーション(4394)が東証マザーズに7月26日に上場することが承認されたと発表し、これを買い材料視。

駅探(3646)

前日比+200円

クラウド型旅費交通費精算サービス「駅探BIZ」を開発し、販売を開始するとの発表を引き続き好感。

エムビーエス(1401)

前日比+197円

同社は、独自研磨法と特殊コーティング剤での外装リフォーム会社。大阪を中心に発生した地震の影響などから引き続き関心を集める。

LINE(3938)

前日比+480円

JPモルガンが投資判断を「Neutral」→「Overweight」 目標株価を3,300円→5,200円に引き上げたことを好感。

ビジョナリーホールディングス(9263)

前日比+23円

中期経営計画で22年4月期の営業利益目標を25億円(18年4月期実績7億100万円)としたことを引き続き好感。

ビジョン(9416)

前日比+350円

いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」、フェアバリューを5,500円と発表したことを好感。

 

急落銘柄の材料

コックス(9876)

前日比-38円

株主優待制度の変更を嫌気。2月末の保有株が100株以上500株未満の場合、従来は2000円分の優待券が贈呈、変更後は2割引券3枚となる。2000株以上の場合、1万円分の優待券が2割引券10枚となる。

キャリア(6198)

前日比-461円

18年9月期業績予想の下方修正を嫌気。

オプトエレクトロニクス(6664)

前日比-129円

第2四半期決算を嫌気。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ