6月7日(木)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/エムビーエス、メドレックス、総医研ホールディングス

急騰銘柄の材料

6月7日(木)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

エムビーエス(1401)

前日比+288円

テレビ東京『Newsモーニングサテライト』にて同社の独自技術が紹介され人気を集める。

メドレックス(4586)

前日比+150円 ストップ高

米国で開発中の帯状疱疹後の神経疼痛治療薬「MRX-5LBT」(リドカインテープ剤)について、先行指標製品である「リドダーム」と生物学的同等性を示す結果を得たと発表し、これを買い材料視。

総医研ホールディングス(2385)

前日比+100円 一時ストップ高

ブラックロック・ジャパンの大量保有が伝わり人気化。

くらコーポレーション(2695)

前日比+1160円

第2四半決算や野村証券が投資判断「Buy」継続、目標株価を7,600円→8,300円に引き上げたことなどを買い材料視。

SAMURAI&J PARTNERS(4764)

前日比+80円 一時ストップ高

同社子会社のSAMURAI ASSET FINANCEが「仮想通貨保有者向けの貸金事業」の検討開始が引き続き材料視されているほか、本日から信用規制が解除されたことなどを好感。

日本通信(9424)

前日比+39円

同社のスマートフォンを用いたフィンテックプラットフォームが、金融庁の「FinTech実証実験ハブ」の支援案件に決定したことを引き続き好感。

Shinwa Wise Holdings(2437)

前日比+59円

経済産業省が審議会に示したエネルギー基本計画の素案では、風力や太陽光などの再生可能エネルギーを主力電源化する方針を明示し、その関連銘柄として引き続き関心を集める。

シェアリングテクノロジー(3989)

前日比+274円

同社の子会社リアブロードが運営する海外留学サービス「スマ留」の5月度申し込み件数が前年同月比3.5倍の211件となり、過去最高の伸び率となったことを買い材料視。

ストリーム(3071)

前日比+10円

東証2部へ市場変更を引き続き買い材料視。今後の業容拡大や企業価値の向上に期待が高まる。

 

急落銘柄の材料

不二サッシ(5940)

前日比-30円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

大和重工(5610)

前日比-21円

直近急騰の反動から利益確定売りに押される。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ