6月7日(水)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/三井ハイテック、サイバーコム、アカツキなど

急騰銘柄の材料

6月7日(水)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

三井ハイテック(6966)

前日比+277円

今期業績と配当予想の上方修正・自社買い実施の発表などを好感。

アプリックス(3727)

前日比+80円 ストップ高

Amazon Alexa対応家電向けトータルIoTソリューションを発売を引き続き材料視。

PR TIMES(3922)

前日比+700円 一時ストップ高

訪日外国人客向けの観光情報などを掲載する多言語コンテンツメディア「PR TIMES.COM 」の新設を引き続き材料視。

サイバーコム(3852)

前日比+150円 ストップ高

次世代の超高速無線通信「第5世代(5G)」の商業利用区域が2023年にも全国へ。NTTドコモなど携帯大手3社による5Gへの総投資額が5兆円規模となり、自動運転車やIoTの普及を後押しとの一部報道を材料視。

同社のほかに、ネクストジェン(3842)、アイレックス(6944)、アルチザネットワークス(6778)などの関連銘柄が軒並み上昇。

大光(3160)

前日比+288円

1対2の株式分割、株主優待制度の拡充を引き続き好感。

リミックスポイント(3825)

前日比+150円 一時ストップ高

子会社で仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパンが、国内大手コンビニチェーンとビットコイン決済の導入に向けて協議しているとの一部報道を引き続き材料視。ビットコイン関連として引き続き関心が高くスピーチ調整からの再動意。

アカツキ(3932)

前日比+1000円 一時ストップ高

出遅れ感のあるゲーム関連として関心が高まる。また、デジタル卓球アクティビティ「TQ」プロトタイプとして、第1弾コンテンツであるブロック崩しゲーム「PONG!PONG!」を発表したほか、東海東京が9,100円→10,000円に目標株価を引き上げたことなども材料視。

ヤーマン(6630)

前日比+650円

13日に控える決算を前に好決算期待の買いが継続。

オンキョー(6628)

前日比+11円

AIスピーカー関連の一角として注目に。

ユーザベース(3966)

前日比+410円

SMBC日興が目標株価を5400円→6230円へ引き上げたことを材料視。

ソケッツ(3634)

前日比+202円

同社が開発・運用を行う楽天の定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」において、米Rhapsody InternationalInc.社保有の楽曲をシームレスに連携させる配信環境の拡張開発の発表を引き続き材料意。

 

急落銘柄の材料

アインホールディングス (9627)

前日比-1150円

17年4月期の営業利益予想を発表もアナリスト予想の届かず失望売りに。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ