8月7日(月)本日の急騰急落銘柄(大引け後更新分)/東京インキ、ポケットカード、アクセルマークなど

急騰銘柄の材料

8月7日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

東京インキ(4635)

前日比+58円

18年3月期業績予想の上方修正を好感。

ポケットカード(8519)

前日比+150円 ストップ高

伊藤忠子会社などがTOBで完全子会社化を目指すと発表し、これを引き続き材料視。TOB価格1072円へサヤ寄せの動きに。

アクセルマーク(3624)

前日比+281円

新作ゲームアプリ「ディアホライゾン」への期待感からの買いが継続。

THE グローバル社(3271)

前日比+100円 ストップ高

17年6月期決算・増配などを好感。

ティラド(7236)

前日比+42円

18年3月期第1四半期決算・上期業績予想の上方修正などを好感。

テノックス(1905)

前日比+150円 一時ストップ高

18年3月期第1四半期決算を好感。

宇野澤組鐵工所(6396)

前日比+80円 一時ストップ高

直近人気の低位株の循環物色の流れに乗り。

クリムゾン(2776)

前日比+30円 一時ストップ高

新たな事業として不動産関連サービスに進出することを発表し、これを材料視。

サンテック(6777)

前日比+150円 ストップ高

18年3月期上期業績予想の上方修正を好感。

アジア開発キャピタル(9318)

前日比+6円

直近人気の低位株の循環物色の流れに乗り。

フルキャストホールディングス(4848)

前日比+235円

通期業績予想の上方修正・配当の増額修正などを好感。

アトミクス(4625)

前日比+542円

化学工業日報が同社が「高速道路橋などに向けたコンクリートの剥落防止工法『ライフテックス』シリーズから、各工程の材料をすべて水性で統一した新製品を開発した」と報じたことを引き続き材料視。

川澄化学工業(7703)

前日比+100円 ストップ高

日経新聞が製薬・化学関連の国内企業16社は「iPS細胞」を使った血小板量産技術を世界で初めて確立したと報じた。大学発ベンチャーのメガカリオンの事業に大塚製薬グループや同社などが協力していることから物色の矛先が向かう。

日伝(9902)

前日比+625円

株式分割の発表を材料視。

日本カーボン(5302)

前日比+490円

17年12月期上期業績予想の上方修正を好感。

KHネオケム(4189)

前日比+322円

通期業績予想の上方修正・配当の増額修正などを好感。

旭ダイヤモンド工業(6140)

前日比+79円

上期業績予想の上方修正を好感。

ノリタケカンパニーリミテド(5331)

前日比+565円

18年3月期第1四半期決算の内容を評価。

テクノスマート(6246)

前日比+181円

18年3月期第1四半期決算の内容を評価。

田辺工業(1828)

前日比+110円

株主優待制度の新設を材料視。

テノックス(1905)

前日比+150円 一時ストップ高

18年3月期第1四半期決算の内容を評価。

東洋ドライルーブ(4976)

前日比+337円

17年6月期業績予想の上方修正を好感。

ホリイフードサービス(3077)

前日比+107円

ペッパーフードサービスと「いきなりステーキ」のフランチャイズ契約を締結すると発表したことを引き続き材料視。

急落銘柄の材料

サイバーステップ(3810)

前日比-700円 ストップ安

直近、決算を嫌気され急落。急落後も戻り弱く見切り売りに発展か。

ダブル・スコープ(6619)

前日比-500円 ストップ安

17年12月期業績予想の下方修正を嫌気。

ベイカレント・コンサルティング(6532)

前日比-457円

フューチャー(4722)およびその子会社のフューチャーアーキテクトがベイカレントとフューチャーの元従業員に対して、不正競争防止法などに基づいて損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表し、これを嫌気。

クルーズ(2138)

前日比-466円

18年3月期第1四半期決算の大幅減益を嫌気。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ