9月11日(月)本日の急騰急落銘柄(前引け後更新分)/チタン工業、トランザス、杉村倉庫など

急騰銘柄の材料

9月11日(月)急騰となった銘柄の材料をご紹介します。

チタン工業(4098)

前日比+80円 ストップ高

新たなリチウムイオン電池関連として急浮上。関心を高まる。

トランザス(6696)

前日比+500円 ストップ高

Qisda Corporationと、エンタープライズ向けウェアラブルデバイス「Cygnus」の世界展開に向けた販売協力に関して合意。また、第2四半期決算の内容を評価する動きに。

杉村倉庫(9307)

前日比+80円

特段の材料はないが、人気の低位株の循環物色の流れに乗り。

菊水電子工業(6912)

前日比+150円 一時ストップ高

電気自動車(EV)関連、リチウムイオン電池関連として人気が継続。

安永(7271)

前日比+503円 ストップ高

リチウムイオン電池の寿命を12倍に伸ばす技術を引き続き材料視。

ASJ(2351)

前日比+430円

18年3月期第1四半期決算での黒字転換・新技術「RNCDDS」に関する特許などを改めて材料視。

エイチーム(3662)

前日比+456円

17年7月期決算・増配などを好感。

モリテック スチール(5986)

前日比+73円

同社は電気自動車(EV)向けケーブル自動巻き式充電スタンドを販売。リチウムイオン電池の需要拡大と同様に急速充電器の設置が急務となっていることから引き続き注目を集める。電気自動車(EV)関連。

伊勢化学工業(4107)

前日比+98円

新たなリチウムイオン電池関連として急浮上。関心を高まる。

 

急落銘柄の材料

阿波製紙(2695)

前日比-150円 ストップ安

9日の北朝鮮の建国記念日にミサイル発射など警戒する動きから防衛関連が買われるも、これら見送りとなったことで一旦利益確定売りの動きに。

同社のほかに、細谷火工(4274)、石川製作所(6208)、技研興業(9764)などが大幅安に。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ