19日の日経平均は前日比225.46円高の16,723.31円

19日の日経平均は前日比225.46円高の16,723.31円、高値は16,726.71円、安値は16,514.66円。東証1部の出来高は20億1050万株、売買代金は2兆9957億円、値上がり銘柄数1441銘柄、値下がり銘柄数は417銘柄、変わらず110銘柄。日経平均は6日続伸。

前場の日経平均は6日続伸。NYダウが連日の過去最高値を更新したほか、為替相場1ドル=106円台前半と円安を好感され買いが先行した。午前9時6分には、1万6658円11銭(先週末比160円26銭高の)まで上昇したが、買い一巡後は前週末からの急ピッチな上昇から利益確定売り、円安の一服などを受け上げ幅を縮小させた。

後場の日経平均は一段高。昼休み中の日経平均先物の上昇を受け買いが先行。その後は伸び悩みももみ合いが続いたが、日銀による追加緩和など政策期待を支えに底堅さを維持すると全体の相場の上昇を現在牽引している任天堂の上昇につれ一段高となった。

東証33業種では、その他製品、海運業、パルプ・紙、ガラス土石製品、医薬品が値上がりした。一方、情報・通信業、その他金融業、ゴム製品が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップはハピネツト(7552)、2位はエスケイジャパン(7608)、3位はイマジカ・ロボット ホールディングス(6879)。一方、値下がり率トップはソフトバンクグループ(9984)、2位はネオス(3627)、3位はKLab(3656)

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ