30日の日経平均は先週末比136.47安の19,747.47円

30日の日経平均は先週末比136.47円安の19,747.47円、高値は19,867.95円、安値は19,707.67円。東証1部の出来高は24億6693万株、売買代金は2兆9090億円、値上がり銘柄数は892銘柄、値下がり銘柄数は916銘柄、変わらずは113銘柄。日経平均は続落。

前場の日経平均は2営業日続落。先週末の中国・上海総合指数が5%超と急落したことへの警戒感や欧米株安が嫌気され売り先行でのスタート。日経平均株価は午前9時16分、前週末比122円01銭安の1万9761円93銭まで下げた後は押し目買いが入り下げ渋るものの戻りは限定的。また、寄り付き前に発表された10月鉱工業生産が市場予想を下回ったこともやや重しとなっているようだ。

後場の日経平均は軟調に推移し一段安。引き続き12月3日のECB理事会や4日の米雇用統計などの重要イベントを控えて方向感が掴み難いなか、中国・上海総合指数が弱含みに推移したことが重しとなり後場下げ幅を拡大。午後0時39分には本日安値となる176円27銭安の1万9707円67銭まで下落。その後はやや下げ渋るも戻りは鈍い展開が継続した。

東証33業種では、値上がりは、倉庫運輸関連、機械、電気機器の3業種のみ。一方、保険業、海運業、医薬品、食料品、電気・ガス業などが値下がりした。個別では、東証1部の値上が率トップはハローズ(2742)、2位はオープンハウス(3288)、3位はレオン自動機(6272)。一方、値下がり率トップは日本瓦斯(8174)、2位は菱洋エレクトロ(8068)、3位は日本駐車場開発(2353)。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「弾丸トレード」!即日急騰期待の銘柄をその日の寄り付き前にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。寄り付きで買って急騰タイミングで利益を確定、デイトレーダー向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ