「株1グランプリ」の12月の決勝大会中間報告 レジ無人化関連のサインポストに乗り換えました

カブ知恵の藤井淳志です。現在私は、夕刊フジ の「株1グランプリ」の12月の決勝大会に出場しています。そこで、当社ホームページの閲覧者、及び当社メルマガ読者様限定で、選定銘柄のパフォーマンス状況と見通しを述べます。選定3銘柄が29日の大納会の終値が上場来高値となる、年足「引けピン」を期待したいものです。

 

まず、五洋インテックスを諦め、サインポスト(3996)に乗り換えました。

 

現在、流通小売業をはじめとするサービス業では人材不足が深刻化し、業務効率化への取り組みは重要な経営課題となっている状況下、サインポストは、19日、SCSK(9719)と、流通小売業の店舗におけるレジの無人化に向け協業しています。両社は、AIを用いた画像認識技術の活用によるレジ機能の開発を共同で進めることにしました。両社では、主に「完全スルー型レジシステム(スーパーワンダーレジ)」と「設置型AIレジ(ワンダーレジ)」にてレジの無人化を目指し、人手不足の解消や店舗業務効率化に寄与するサービスを開発していくということです。

 

ちなみに、「スーパーワンダーレジ」は、買物客が店舗内でカートやカゴに購入する商品を出し入れする時に都度自動で精算し、決済ゲートを通過する際にICキヤツシュカードや現金などの支払い方法を選択しその場で決済を完了させるレジシステムです。買物客のレジ待ちを解消するとともに、従来のレジスターやレジ要員を必要としない画期的な仕組みだそうです。

 

なお、18年2月期通期業績予想は、売上高は27.23億円(前期比58.0%増)、営業利益は3.25億円(同90.1%増)、経常利益は3.07億円(同84.9%増)、当期純利益は2.02億円(同90.6%増)の見通しです。足元の非常に高い売上高・利益成長率も魅力です。

 

継続中のロコンド(3558)、シェアリングテクノジー(3989)については、共に上場来高値付近で推移していますが、上昇ピッチが鈍い点に不満をもっています。ただし、これは超短期の「株1グランプリ」での勝負の話です。両銘柄共に、中長期的な先高観については、些かも疑っていません。

 

ロコンドについては、11月1日に「【10月速報】過去最高となるEC受注高を記録! 営業利益も単月で上期(半年)を上回る水準へ」、12月1日に、「【11月速報】引き続き、過去最高のEC受注高を記録!昨対比2倍の利益計画に向けて順調に推移」、「【大株主の状況に関するお知らせ】VC比率は71%から0%へ」といった具合に、連続して月初に「好IR」を発表しています。このため、年明け早々の「好IR」に期待したいと思います。発表される【12月速報】はクリスマス商戦の書き入れ時です。十分期待できる数値になるのではないかと期待しています。

 

なお、提出日22日(報告義務発生日15日)で、レオスキャピタル・ワークスが大量保有変更報告書を提出しました。保有割合は8.90%から3.30%に低下しています。これはネガティブです。しかしながら、提出日21日(報告義務発生日15日)で、ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーが新規で大量保有報告書を提出しました。保有割合は6.97%です。なお、ベイリー・ギフォードは業界をリードする英国の独立系投資運用会社です。同社は日本企業へ長期投資をしているそうです。このような海外の長期スタンスの運用会社が同社株式を大量保有したことは、非常にポジティブな事象と認識しています。

 

一方、シェアリングテクノロジーですが、13日に「【前年同月比171%達成】平成29年11月度の単月流通総額が6.5憶円を達成しました」、14日に「IR情報 Idealink 株式会社の株式取得(子会社化)及び連結決算への移行に関するお知らせ」と、「IR情報 民泊型ホテル事業における物件追加のお知らせ」、15日に「職場受け取り運動が、国の主催する COOL CHOICE LEADERS AWARDにて優秀賞を獲得しました」、そして、19日に「株式会社ビジュアライズへの出資に関するお知らせ」といった一連のIR連打を受け、21日に3720円の上場来高値を付けており、足元の株価は上場来高値を若干下回る水準で推移しています。つまり、実質的な「青天井相場」が継続しており、好需給が継続しています。よって、大納会に向けた一段高を期待しています。

 

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ