マザーズがセリクラになるかどうかカギは、明日のそーせいが握る?

東証マザーズ指数の終値は前日比89.36ポイント(7.84%)安の1050.68ポイントでした。売買代金は3163.56億円と、4月20日の3321.24億円以来の3000億円超えの水準に膨らみました。取り敢えず、ボリューム面では、「セリング・クライマックス」の最低限の条件は満たしたと言えるでしょう。しかしながら、「セリクラ」になったかどうかのカギは、明日以降のそーせいグループ(4565)株の値動きが握っているとみています。そのポイントになりそうなのが75日移動平均線(18日現在17371.4円)です。これを終値で割り込むか否か。目先はこれに注目ですね。ちなみに、4月6日に13380円を付けた際は、同線がサポートになりました。一方、2月10日の9660円を起点に同社株は5月9日に26180円の年初来高値を付けました。上げ幅は16520円です。その半値押しは17920円、61.8%押しは15970円です。本日の安値は17660円です。半値押しは既に達成しており、値幅的には十分に調整しています。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

提供銘柄の企業をとことん調べ尽くし、株価上昇の材料をしっかりと伝えてくれる投資顧問です。テクニカル分析も行いますがそれ以上にファンダメンタルを重視した銘柄選定を行っており、短期だけでなく中長期で株価倍増を狙う銘柄も多数輩出しています。こちらも登録後に無料にてトリプルエー投資顧問厳選銘柄を見ることが可能となります。

>>トリプルエー投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ