今日の上海総合指数の動向は要注目ですね

週明け11日の上海総合指数は軟調スタートです。過剰設備を背景にした製造業へのデフレ圧力が、中国景気を下押ししていることが、嫌気されています。9日発表の昨年12月の中国の消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.6%上昇でした。15年通年の平均上昇率は1.4%と、政府が15年の抑制目標とした3%前後を大きく下回り、09年以来6年ぶりの低い伸びにとどまりました。また、昨年12月の卸売物価指数は前月比も0.6%下落、前年同月比5.9%下落で、46カ月連続で前年水準を下回りました。

 

ただ、中国株は「国家隊」と呼ばれる政府系資金が大型株を支える見通しのため、本来なら急落してもおかしくない状況でも、なかなか自然体で動きません。まあ、今日のところは、上海総合指数は前週末比1%~2%安程度なら、週明けの世界の欧米株式市場に対しては、それほどの影響はなさそうです。むしろ、プラス転換なら、いったん下げ止まりのきっかけになるかもしれません。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ