相場雑感 マザーズ、日経平均共に底入れ期待

東証マザーズ指数に関しては、5月12日に、3月9日の1113.58pと、昨年12月22日の1125.60pに挟まれた「中期的な下値サポートゾーン」を割り込んで底割れしましたが、5月21日終値は1128.66pと1125.60pを上抜けたため、5月17日の1040.58pが当面の底値となり、変化日(日足の一目均衡表の先行スパンのクロス予定の6月10日と6月14日)あたりまでの上昇を想定しています。

 

日経平均については、5月21日までの週の週足が677.93円の長い下ヒゲを付けました。これを信頼して、5月13日の27385.03円や17日の27632.53円が当面の底値圏になるとみています。一方、上値メドは一応25日移動平均線ですが、上手くいけば価格帯別出来高が最も積み上がっている29500円付近までの上昇もあり得ると考えています。

 

なお、5月21日時点の東証1部の全銘柄の予想PERは16.04倍、予想益利回りは6.23%、予想配当利回りは1.80%、PBRは1.29倍です。日本株はバリュエーション面でフェアバリューというか、むしろ、割安水準にあるとみています。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

マスターズトレード

masters-trade2

『マスターズトレード』では、「利食い仙人」「日本株大明神」の異名を持つ濱村比呂史氏の限定コラム・厳選情報を無料で閲覧することができます。相場全体の見通しは勿論のこと、割安株の見つけ方、重要視すべきテクニカル・シグナル、株式投資で勝つ為の手法を余すことなく無料コラムにて公開しています。読み応えのある内容、絶対に知っておくべき情報となっています。これを読む為だけでもマスターズトレードに登録しておいて損はないでしょう。

>>マスターズトレードへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ