3日の海外動向と本日の相場見通し 国内材料は出尽くし、今まで以上に円相場に神経質に

4日の大阪ナイトセッション日経平均先物9月物は前日比50円高の16080円でした。3日のNYダウは8日ぶりに反発、前日比41.23ドル高の18355.00ドルでした。原油先物相場の反発をきっかけに、シェブロンなど石油関連株に買い戻しが入り、相場を押し上げました。しかし、7月の雇用統計の発表を週末に控え、様子見気分は強かったようです。NY原油先物相場は3日ぶりに反発、WTI期近の9月物は前日比1.32ドル高の1バレル40.83ドルでした。週間の石油在庫統計で原油在庫は前週から増加したものの、ガソリン在庫は市場予想よりも減ったことが好感されました。NY円相場は、1ドル=101円20~30銭、35銭の円安・ドル高でした。

 

NYダウ、原油先物価格が反発し、円高が一服したことで、本日の日経平均は3日ぶりの反発スタートが見込まれます。しかし、1ドル=101円台の円高水準では、戻りは限定的でしょう。一方、大阪ナイトセッションで、3日16時39分に日経平均先物9月物は15940円を付けました。1ドル=100円台突入なら16000円割れは覚悟ですね。逆に、102円台までドルが値を戻せば、昨日の高値16275.34円程度までの戻りが期待できるとみています。想定レンジは15900円~16300円程度です。日銀の追加金融緩和と経済対策に加え、第3次安倍再改造内閣の組閣が決まり、国内発の株価刺激材料は出尽くしています。このため、日経平均は今まで以上に円相場に振らされそうです。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ