15日の海外市場動向、シカゴ先物は一時16575円まで下落

15日のシカゴ日経平均先物3月物は16795円大証比355円安でした。安値は16575円でした。NYダウは大幅反落、前日比390.97ドル安の15988.08ドルでした。原油安を背景に、日本、中国や欧州主要国の株価指数が軒並み下げたことや、15年12月の米小売売上高は前月比0.1%減だったこと、15年11月の企業在庫も前月から0.2%減ったことなどが嫌気されました。

 

NY原油先物相場は3日ぶりに大幅反落、WTI期近の2月物は前日比1.78ドル安の1バレル29.42ドルでした。上海総合指数は前日比106.6791ポイント(3.54%)安の2900.9698ポイントと、昨年8月26日の昨年来安値を下回り、2014年12月9日以来の水準に下落しました。

 

そして、NY円相場は3日ぶりに反発し、前日比1円円高・ドル安の1ドル=117円00~10銭でした。一時は116円51銭と、15年8月24日以来、およそ4カ月半ぶりの高値を付けました。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「渾身の一発逆転銘柄」!原則木曜日の晩にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。「先取りサービス」という、メール連絡より一足先に電話で教えてもらえるサービスも。テーマ、材料を内包しているものも多く、しっかり株数を準備して資産を形成したい投資家向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ