7日の日経平均は前日比35.62円安の15,343.37円

7日前場の日経平均終値は、前日比35.62円安の15,343.37円

前場の日経平均は3日続落。前日の米市場が上昇したものの、日経平均は英国のEU離脱をめぐる懸念から、一段の円高進行を警戒した売りに押された。寄り付き直後には一時プラス圏に浮上する場面もあったが、その後は再び売りに押され1万5271円65銭(前日比107円34銭安)まで下げ幅を拡大。売り一巡後は明日の米雇用統計やSQ前とあって小安い水準でのもみ合いとなっている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ