ラニーニャ現象関連銘柄(猛暑関連銘柄)

ラニーニャ現象とは

LaNina

エルニーニョ現象という言葉を聞いたことがある人は多いかと思う。太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなる現象であり、日本への影響としては『冷夏』となる傾向が多い。

逆にラニーニャ現象は聞き覚えがない人が大半だろう。現象としてはエルニーニョ現象の反対で太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より低くなり、日本への影響としては『猛暑』となる場合がある。

ラニーニャ現象もエルニーニョ現象も必ず『冷夏』、『猛暑』となるわけではなく、あくまでもそういった傾向が見られるという程度。

日本では2014年から続いたエルニーニョ現象が収束し、今度はラニーニャ現象となる可能性がある。2016年の夏に向け、ラニーニャ現象関連銘柄(猛暑関連銘柄)をチェックしておこう。

ラニーニャ現象関連銘柄(猛暑関連銘柄)一覧

コード 銘柄名 企業情報・業務内容
2501 サッポロホールディングス 酒類国内シェア4位。ビールを主軸としつつ不動産や外食産業などへの事業展開にも注力中。
2502 アサヒグループホールディングス ビール類の国内シェア首位。「三ツ矢サイダー」「カルピス」「バヤリース」といったソフトドリンクも人気が高い。
2503 キリンホールディングス ビール類の国内シェアは2位。チューハイの人気商品「氷結」も猛暑となれば出荷数が増える見込み。
2872 セイヒョー 新潟に拠点を置く食料品メーカー。猛暑ならオリジナルアイスクリームの売り上げ増加に期待。
2268 BーR サーティワン アイスクリーム アイスクリームショップ『サーティワン』を全国にフランチャイズ展開。店舗数は順調に増加。コンビニとの競争で消耗してはいるが猛暑となれば素直に反応するはず。
2206 江崎グリコ チョコ、スナック等の菓子メーカー大手。「ジャイアントコーン」「パピコ」「パナップ」「アイスの実」など長期に渡ってヒットし続けているアイス商品多数。
4578 大塚ホールディングス 熱中症対策、水分補給飲料の筆頭「ポカリスエット」はスポーツドリンクの国内シェアおよそ3割を占める。海外でも人気が高い。
2579 コカ・コーラウエスト 「アクエリアス」シリーズは国内のスポーツドリンクシェアのおよそ5割を占める。(2580)コカ・コーライーストジャパンとの統合を図り一体化へ。
2580 コカ・コーライーストジャパン 「アクエリアス」シリーズは国内のスポーツドリンクシェアのおよそ5割を占める。(2579)コカ・コーラウエストとの統合を図り一体化へ。

ラニーニャ現象で本当に猛暑となるのか

まず前提として、エルニーニョ現象が終わった後に必ずラニーニャ現象が来るというわけではない。今年はどちらの影響も受けず平年並みの気温や降水量となる場合も勿論ありえる。

また、ラニーニャ現象となった場合でも必ず猛暑となるわけではない。一般的にはエルニーニョ現象で冷夏、ラニーニャ現象で猛暑になると言われてはいるが、昨年、一昨年の夏はエルニーニョ現象でありながら猛暑だった印象が強い。あくまでもそういった傾向が見られるだけで猛暑になるか冷夏になるかは夏になってみないと分からないというのが正直なところだろう。

ただ、猛暑になろうと冷夏になろうとすぐに反応できるよう、猛暑関連銘柄と冷夏関連銘柄は多少なりとも抑えておきたい。

デング熱関連銘柄、ジカ熱関連銘柄もチェック

蚊取り

猛暑だからというわけではないが、夏に流行る可能性があり注意しておきたいのは蚊を媒介とした感染症だ。

2014年に流行したデング熱は今年も警戒が必要。そして昨年より南米で流行しているジカ熱は更に注意すべきだろう。8月にリオデジャネイロで開催されるオリンピック、そこで感染し、日本へも感染が広がる危険がある。

日本政府としても感染拡大防止に力を入れてくると考えられる。デング熱関連銘柄、ジカ熱関連銘柄も夏に向けてチェックおこう。

>>ジカ熱関連銘柄の特集記事はこちら

ラニーニャ現象関連銘柄(猛暑関連銘柄)の動き

実際に猛暑となったとしても、猛暑関連銘柄に固執することはお勧めできない。関連性の高い銘柄を掲載しているつもりではあるが、他の強いテーマ株と比べた場合、長続きするようなものではない。夏が過ぎれば話題が薄れるのは必然なので執着すべきではないだろう。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ