個別銘柄情報(12/28分)

アマダ(6113)、野村は目標株価を引き下げ
1151円 20円高
野村證券は、同社の投資判断は「Neutral」に据え置いたが、目標株価を従来の1360円から1290円に引き下げた。営業利益は16.3期に前期比41%増、17.3期に同3%減で、17.3期は踊り場を予想したという。16.3期の国内売上を押し上げる省エネ補助金効果の反動を見込むためだそうだ。重点施策の海外拡販戦略が実現して売上予想が増額されれば、より前向きな評価ができるという。

丸一管(5463)、野村は目標株価を引き上げ
3630円 105円高
野村證券は、同社の投資判断は「Neutral」に据え置いたが、目標株価を従来の3040円から3390円に引き上げた。16.3期業績については、海外の苦戦や国内の需要の低迷があるものの、主原料である熱延コイル(HRC)のアジアでの需給悪化により、国内の鋼管スプレッド(鋼管価格-HRC価格)が拡大するため、営業増益を確保できると予想したという。17.3期業績について、国内については、鋼管価格のほうが、HRCに若干遅行して下落する傾向にあるため、スプレッドは小幅な悪化を予想したが、在庫評価損がなくなるなどで増益を確保できると考えたそうだ。

トヨタ(7203)、東海東京は目標株価を引き上げ
7484円 1円安
東海東京調査センターは、同社のレーティングは「Neutral」に据え置いたが、目標株価を従来の8000円から8200円に引き上げた。16/3期の営業利益予想は従来の3兆1500億円を据え置いたという。会社計画2兆8000億円を上回っているそうだ。連結販売台数は872.0万台(会社前提875.0万台)を予想。また、新型「プリウス」は増産が本格化するが、「カムリ」の全面改良は年後半になると予想され、新興国の販売の回復はまだ期待できないとも。

富士重(7270)、東海東京は目標株価を引き上げ
4961円 24円安
東海東京調査センターは、同社のレーティング「Outperform」を継続し、目標株価を従来の5200円から5880円に引き上げた。世界新車市場が欧米を除き停滞する中で、(1)人気車種を抱え、(2)生産がフル稼働を維持でき、(3)ブランド力を強化できている同社への投資魅力はなお根強いという。17/3期に関して、営業利益は前年比3.4%増の6000億円を予想。供給制約のために増益ペースは鈍化するが、売上高営業利益率では17.6%という高水準を維持できると見たそうだ。

日本航空(9201)、大和は目標株価を引き上げ
4273円 10円高
大和証券は、同社の投資判断「1」を継続し、目標株価を従来の4200円から5500円に引き上げた。需要取り込みで成果、更なる業容拡大が見込まれるという。高単価旅客の取り込み積極化によるイールド改善を評価したそうだ。また、燃油価格下落や機動的な路線見直しにより、最高益更新も視野に入るとも。

ANA(9202)、大和は目標株価を引き上げ
345.1円 3.5円高
大和証券は、同社の投資判断は「3」に据え置いたが、目標株価を従来の270円から370円に引き上げた。インバウンド需要の恩恵受け、収益改善を果たすと考えたという。中国路線と貨物事業には要注目だが、保守的な計画は増額されると見たそうだ。国際線ネットワーク拡充が中期的な収益基盤増強に繋がるとも。

クスリのアオキ(3398)、岩井コスモは「B+」でカバレッジを開始
5790円 120円安
岩井コスモ証券は、同社について新規に投資判断を「B+」、目標株価を6700円でカバレッジを開始した。22年5月期に約600店舗(前期末267店舗)、売上高3000億円(同1350億円)を目標としており、高い利益成長が継続する見込みだという。今上期業績は、北陸新幹線開業も寄与し、既存店売上高が伸長し、営業利益で前年同期比約3割増と好調な決算となったそうだ。通期見通しを上方修正したものの、更なる上振れも期待されるという。

京写(6837)、岩井コスモは目標株価を引き下げ
391円 9円高
岩井コスモ証券は、同社の投資判断は「A」に据え置いたが、目標株価を従来の940円から500円に引き下げた。中国景気減速で事務機や家電向け片面板が苦戦しているという。また、円安も収益を圧迫しているそうだ。岩井コスモでは、16.3期について、会社側計画に沿った数字を予想したという。一方、型式変更などを機に価格改定が進んでおり、今後の利益貢献が期待できるそうだ。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ