個別銘柄情報(12/15分)

日本郵政(6178)、SMBC日興は「2」でカバレッジを開始
1888円 46円安
SMBC日興証券は、同社について、新規に投資評価を「2」、目標株価を2000円でカバレッジを開始した。株式市場で見極めるべき投資論点として、(1)事業の入替えによるROE引き上げの実現性、(2)配当政策の変更、(3)外部環境変動が自己資本に与える影響、(4)オーガニックグロースによる利益のアップサイド、の4点だという。SMBC日興では、これらの実現可能性と時間軸を考慮した結果、今後12ヵ月以内に同社株のカタリストが顕在化する可能性は低いと判断したそうだ。

NTT(9432)、SMBC日興は投資評価を引き上げ
4597円 11円高
SMBC日興証券は、同社の投資評価を従来の「2」から「1」に引き上げ、目標株価を同5000円から6000円に引き上げた。(1)ドコモの業績回復が前倒しとなり、(2)NTTデータは最高益を更新してさらに成長が本格化する見通しとなってきたのと同時に、(3)固定通信も安定感が強まってディスカウント要因が縮小し、(4)将来、グループを再構成し、グローバルTop TierのICT企業に成長できるポテンシャルもあり、今後は利益成長の点からも同社を評価していきたいと考えたそうだ。

セリア(2782)、SMBC日興は「1」でカバレッジを開始
5430円 290円高
SMBC日興証券は、同社について、新規に投資評価を「1」、目標株価を5900円でカバレッジを開始した。徹底した在庫管理が同社の強みであり、売上成長と強固な利益体質の源泉になっているという。すでに競合他社には追随の動きがみられるが、業績格差は依然縮まっていないそうだ。SMBC日興では、在庫管理面でも同社の優位性は当面続くと考えたという。

共立メンテ(9616)、SMBC日興は「1」でカバレッジを開始
9670円 200円高
SMBC日興証券は、同社について、新規に投資評価を「1」、目標株価を12000円でカバレッジを開始した。16/3期営業利益は105億円(前期比27%増)を予想したという。(1)ビジネスホテルの客室単価や稼働率上昇、(2)寮事業での稼働人員数拡大、(3)PKP事業等での収益改善等により高い成長を見込んだそうだ。会社計画(101億円)に対しては、下期のビジネスホテルの客室単価前提が保守的であることから達成可能だという。

くらコーポ(2695)、いちよしはフェアバリューを引き上げ
4505円 250円高
いちよし経済研究所は、同社のレーティング「A」を継続し、フェアバアリューを従来の5000円から5700円に引き上げた。いちよしでは、2016.10期の営業利益見通しは前回予想に対して上方修正したという。新規出店の前提は20店舗から18店舗に引き下げたものの、粗利益率の前提を前回予想比0.1%改善の54%としたことなどなどが主な理由だそうだ。

白銅(7637)、岩井コスモは投資判断を引き上げ
1234円 31円高
岩井コスモ証券は、同社の投資判断を従来の「B」から「A」に引き上げ、目標株価を同1400円から1500円に引き上げた。下方修正発表も在庫評価損など一過性要因による影響が大きく、来期は収益回復が予想されるという。来期予想配当利回り4%超と割安感が強まったと考えたそうだ。

帝人(3401)、MUMSSは目標株価を引き下げ
402円 5円安
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、同社のレーティングは「Neutral」に据え置いたが、目標株価を従来の440円から410円に引き下げた。MUMSS営業利益予想を、16/3期620億円(従来560億円、会社580億円)、17/3期560億円(同535億円)、18/3期595億円(同570億円)に修正したという。上方修正の要因は、アラミド繊維の業績改善ペースと16/3期2~3QのポリカーボネートのスプレッドがMUMSS従来予想を上回るためだそうだ。

ネクソン(3659)、GSは目標株価を引き上げ
1929円 8円安
ゴールドマン・サックス証券は、同社の投資判断は「中立」に据え置いたが、目標株価を従来の1500円から1700円に引き上げた。GSでは、足元の中国/韓国事業の上振れと16/12期以降のDungeon Fighterモバイル版の業績寄与を新しく織り込み、2015-17年営業利益予想を+1/10/15%上方修正したそうだ。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「弾丸トレード」!即日急騰期待の銘柄をその日の寄り付き前にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。寄り付きで買って急騰タイミングで利益を確定、デイトレーダー向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ