16日の日経平均は前日比200.97円高の17,869.12円

16日の日経平均は前日比200.97円高の17,869.12円、高値は17,886.44円、安値は17,807.47円。東証1部の出来高は27億2666万株、売買代金は2兆8561億円、値上がり銘柄数1585銘柄、値下がり銘柄数は314銘柄、変わら86銘柄。日経平均は大幅反発。

前場の日経平均は大幅反発。米市場の史上最高値更新が続いているほか、1ドル=109円台まで円安・ドル高が進んだことから朝方から買いが先行した。その後、買い一巡後は直近急ピッチな上昇からの利益確定売り、円安一服もあって伸び悩む場面もあったものの、買い意欲は衰えず前場終盤にかけて上げ幅を再び拡大させ日経平均は1万7800円台を回復。取引時間中での1万7800円台は2月2日(高値1万7864円70銭)以来約9カ月半ぶり。目先の戻りメドとして1万8000円の節目が意識されていると思われる。

後場は日経平均は高値圏でのもみ合い。後場は直近の上昇の早さからの警戒感からの利益確定売りに上値が重かった。ただ、トランプ次期大統領政策、1ドル109円台の円安などを支えに底堅く推移。前日に引き続き銀行株などの上昇が目立ったほか、新興市場の直近出遅れていた銘柄に買いが集まっていた。

東証33業種では、銀行業、鉱業、倉庫運輸関連、保険業、パルプ・紙が値上りした。一方、不動産業の1業種のみが値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップはトランザクション(7818)、2位は東京産業(8070)、3位は住江織物(3501)。一方、値下がり率トップはドリームインキュベータ(4310)、2位はトヨタ紡織(3116)、3位はゲンキー(2772)

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

提供銘柄の企業をとことん調べ尽くし、株価上昇の材料をしっかりと伝えてくれる投資顧問です。テクニカル分析も行いますがそれ以上にファンダメンタルを重視した銘柄選定を行っており、短期だけでなく中長期で株価倍増を狙う銘柄も多数輩出しています。こちらも登録後に無料にてトリプルエー投資顧問厳選銘柄を見ることが可能となります。

>>トリプルエー投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ