2日の日経平均は前日比1.16円安の16,925.68円

2日の日経平均は前日比1.16円安の16,925.68円、高値は16,946.49円、安値は16,848.12円。東証1部の出来高は16億4463万株、売買代金は1兆8673億円、値上がり銘柄数854銘柄、値下がり銘柄数は945銘柄、変わらず174銘柄。日経平均は小幅反落。

前場の日経平均は小幅ながら3日続伸。前日の米市場は上昇も円安・ドル高一服の流れを受けて売りが先行。午前9時21分には前場の安値1万6871円80銭(前日比55円04銭安)を付けた。売り一巡後は下げ幅を縮小、その後プラス圏に浮上したものの、今晩控える米8月の米雇用統計の発表を前に徐々に様子見ムードが広がってきている。

後場の日経平均は前日終値を挟んでのもみ合い。今晩に8月米雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強いなかで後場は売りが先行。週末要因、米8月雇用統計を控えポジション調整、換金売りなどに押される場面もあったが、終盤にかけては為替がドル高・円安方向に振れたことを受け下げ幅を縮小。終日通して方向感に乏しいこう着状態が続いた。

東証33業種では、保険業、電気・ガス業、証券商品先物、石油石炭製品、その他金融業が値上がりした。一方、精密機器、ガラス土石製品、パルプ・紙、金属製品、鉱業が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップは関西スーパーマーケット (9919)、2位はノバレーゼ(2128)、3位はCEホールディングス(4320)。一方、値下がり率トップはキムラタン(8107)、2位はショーワ(7274)、3位はTOWA(6315)

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

イー・キャピタル株式会社

イーキャピタル

創立15年となる投資顧問会社、イーキャピタルが新たな銘柄情報配信サービスを開始。その名も「弾丸トレード」!即日急騰期待の銘柄をその日の寄り付き前にメールで送ってくれるという個人投資家待望のサービスとなります。寄り付きで買って急騰タイミングで利益を確定、デイトレーダー向きかと思います。リピーター続出の銘柄配信サービス、まずは無料登録でお試しください。

>>イー・キャピタルへの無料登録はコチラ<<

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ