22日の日経平均は前日比29.32円安の18,886.7円

相場概況(主力株)/22日の日経平均は前日比29.32円安の18,886.7円

22日の日経平均は前日比29.32円安の18,886.7円、高値は18,943.46円、安値は18,824.65円。東証1部の出来高は19億7459万株、売買代金は1兆9347億円、値上がり銘柄数は808銘柄、値下がり銘柄数は1004銘柄、変わらずは119銘柄。日経平均は3日続落。

前場の日経平均は小幅に3日続落。前日の米株のを背景に寄り付きはこそは買い先行で始まったものの、勢いは続かず。日経平均はその後下げに転じると1万8900円を挟んでのもみ合い。方向感が掴みづらい展開となっている。原油先物相場の不安定な値動きが重石となっているほか、クリスマス休暇前、休日前の手仕舞い売りなどを懸念する向きもあり積極的な売買は手控えらている。

後場の日経平均は前日終値を挟んでのもみ合い。やや買い優勢で始まった後場の日経平均は一時プラス圏に浮上したものの、前場同様に欧米のクリスマス休暇から市場参加者が少なく、方向感に欠ける展開続き前日終値を挟んでのもみ合い。またクリスマス休暇入りの影響から商いは低調だった。今夜には7~9月期の米GDP確定値が発表されるが、「過去の数値でもあり、海外勢もクリスマス休暇入りしていることなどから、目立った反応はないとの見方が強い。

東証33業種では、空運業、陸運業、建設業、水産・農林業、鉄鋼が値上がりした。一方、パルプ・紙、その他製品、不動産業、電気機器、精密機器が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップは日本ビューホテル(6097)、2位はミツミ電機(6767)、3位はウェルネット(2428)。一方、値下がり率トップはキムラタン(8107)、2位は東芝(6502)、3位はさくらインターネット(3778)。

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

株プロフェット

株プロフェット

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、Yahoo!株価予想や日刊ゲンダイ、オールアバウトなどにコラム執筆中の『相場の福の神:藤本誠之』氏が情報提供する投資顧問。証券業界、兜町、アナリスト界隈に影響力を持つ同氏直通の株式情報は必見の価値有り。他投資顧問よりも早く正確な有力情報を配信。まさにプロフェット(預言者)の如く急騰銘柄をズバっと推奨。

>>株プロフェットへの無料登録はコチラ<<

常勝株ジャーナル

常勝株ジャーナル

無料で質の高い投資情報を配信中。当日の展望や市況情報は勿論のこと、個別銘柄の推奨も行っており、具体的購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントもしっかりと指示してくれます。無料会員でも十分なサービスを受けられると話題。勿論、精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資の玄人から始めたばかりの初心者まで幅広い層に人気の投資顧問です。

>>常勝株ジャーナルの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ