27日の日経平均は前日比62.38円高の16,834.84円

27日の日経平均は前日比62.38円高の16,834.84円、高値は16,901.09円、安値は16,792.73円。東証1部の出来高は18億568万株、売買代金は1兆6581億円、値上がり銘柄数988銘柄、値下がり銘柄数は773銘柄、変わらず188銘柄。日経平均は3日続伸。

前場の日経平均は小幅3日続伸。前日の米市場はまちまちだったものの、日経平均先物の上昇などから買いが先行。その後は安倍首相が消費増税を先送りする方針を固めたとの一部報道や「世界経済の危機回避へ全政策を行い、機動的に財政出動を実施する」という伊勢志摩サミットの首脳宣言なども好感され一時1万6901円09銭(前日比128円63銭高)まで上げ幅を拡大させた。ただ、買い一巡後は週末要因に加え、今晩控えるイエレンFRB議長の講演を見極めたいとの動きから利益確定売り。やや上げ幅を縮小させた。

後場の日経平均はもみ合い。後場の寄り付きこそは買いが先行もその後は週末要因、ポジション整理からの利益確定売りや戻り売りに押され上値が重く。また、今晩にはイエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演発言が予定されていることも引き続き意識され手控えムードとなった。

東証33業種では、鉱業、保険業、非鉄金属、鉄鋼、銀行業が値上がりした。一方、倉庫運輸関連、不動産業、医薬品、小売業、空運業が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップはガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)、2位はトランザクション(7818)、3位は日本アジア投資(8518)。一方、値下がり率トップはタカタ(7312)、2位はオオバ(9765)、3位はイーレックス(9517)

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

ラジオ日経でもお馴染み、高山緑星こと前池英樹氏が代表を努めるのがこの新生ジャパン投資となります。以前より様々なメディアで株式情報の発信を行ってきており、前池氏の情報精度の高さを知る人は多いのではないでしょうか。20年以上に渡り株式投資の世界にどっぷりと浸かり、大化け銘柄を輩出してきた実力者。兜町直通の情報を受けとれます。

>>新生ジャパン投資への無料登録はコチラ<<

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ