4日の日経平均は前日比136.98円高の16,735.65円

4日の日経平均は前日比136.98円高の16,735.65円、高値は16,747.20円、安値は16,637.82円。東証1部の出来高は15億6282万株、売買代金は1兆7528億円、値上がり銘柄数1404銘柄、値下がり銘柄数は441銘柄、変わらず135銘柄。日経平均は大幅続伸。

前場の日経平均は大幅続伸。前日の米市場が反落となったものの、9月の米ISM製造業景況指数が予想を上振れ好感から買いが先行。1ドル=102円台へと円安が進んだことも追い風にその後も上げ幅を拡大させ高値圏での推移となっている。物色面では、ノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になったたんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが選ばれたことから「オートファジー関連」に関心が高まっているほか、自動運転関連の一角に資金が集まった。

後場の日経平均は上げ幅を縮小。後場の寄り付きは円安の一服から売りが先行。その後持ち直し、午後14時2分には本日の高値となる1万6747円20銭(前日比148円53銭高)上昇した。ただ、買い一巡後は利益確定売りに押され伸び悩んだ。週末に米雇用統計を控えてることも意識されていると思われる。

東証33業種では、鉄鋼、銀行業、精密機器、鉱業、輸送用機器が値上がりした。一方、電気・ガス業、不動産業、陸運業、空運業、食料品が値下がりした。個別では、東証1部の値上がり率トップはホクシン(7897)、2位は昭光通商(8090)、3位は東京機械製作所(6335)。一方、値下がり率トップはさが美(8201)、2位はシステムインテグレータ(3826)、3位は不二越(6474)

カブ知恵厳選おすすめ投資顧問

カブ知恵スタッフが実際に登録し、情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、狙い目IPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることができますので試してみるといいでしょう。おすすめです。

最強!!株トレード投資顧問

株トレ

短期取り組み銘柄に強く、旬のテーマ株情報もいち早く配信している投資顧問です。登録後すぐに株トレード投資顧問一押しの3銘柄を無料で見ることができるとのこと。まずはその銘柄の動きを見て力を確かめてみるといいでしょう。無料銘柄相談も忘れずに。免許を受けた投資助言代理業だからこそ売り買いの指示を的確にしてくれるはずです。

>>株トレード投資顧問への無料登録はコチラ<<

勝ち株ナビ

勝ち株ナビ

プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析、データ・メソッドをフル活用した解析プログラム、社会情勢判断を踏まえた高度な分析、海外市場動向も随時チェックしあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

>>勝ち株ナビへの無料登録はコチラ<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ